スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津田湾のめぐる古墳群の謎講演会

26日(日)は大変あわただしい1日でした。

まず9時30分から県社福センターで護憲香川の憲法講座(第3回目)。連合中央アドバイザーの田島恵一さんから「安倍政権による雇用改革は憲法空洞化の労働版」として講演を聞きました。

そして足早に地元に戻り、親戚宅の法事に出席。そして慌ただしく津田公民館へ移動し、さぬき市教育委員会主催の「津田湾をめぐる古墳群の謎」講演会に参加しました。

 20140126_130414.jpg

 【写真はあいさつする大山市長】

会場はあふれんばかりの大入り満員でした。椅子が足らずに立ち見の人も出る状況。話も内容はとても面白く国史跡指定を受けた古墳群の特徴やその当時の津田湾の状況、奈良地方の当時の政権との関係など、社会科学性に富んだ内容でした。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。