スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連合香川の街頭宣伝に

31日(木)は、朝7時からJR志度駅で労働組合のナショナルセンター・連合のチラシ配布行動に参加。推薦議員としてマイクも握り、最低賃金引き上げについて訴えました。

 20131031_065749.jpg
【写真に写っているのは同じ社民党の大村一彦議員です】

早朝街宣終了後、社民党県連合へ行き書記局学習会。その後は会議資料作成などをし、12時からは高松三越前で朝と同じ連合香川の最低賃金引き上げ街頭キャンペーンに参加し、弁士として訴えました。

そして19時からはさぬき市寒川町の農村環境改善センターで市長主催の市政懇談会に参加。山手3町の自治会長・副会長さんらが多く参加していました。

 20131031_191054.jpg
 【講話する大山市長】

大山市長からは「防災・減災について」として講話があり、そのなかで現在の志度の本庁舎が南海トラフ巨大地震の際は機能できないおそれがあるため、「被災時のバックアップのための第2庁舎の建設」も含めて明日開催の「庁舎のあり方検討委員会」で議論すると表明していました。

質疑応答では多くの自治会長さんらから自主防災組織の設置・活動が十分にできていないとの実態報告があがりました。過疎化・高齢化で特に山手3町では自治会機能すら何とかという自治会も増えています。方法は種々あれども、ここでこそ行政の協働が必要ではないかと感じました。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。