スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東アジア青年交流プロジェクトに

29日(火)は朝7時から毎月恒例の長尾中央交差点での街頭報告会を実施しました。ちょうどいい気候でいい気持ちで演説していたら、、

後方から大きなクラクションの音が聞こえ振り向いたら、300メートル後方で自動車同士の衝突事故が起こりました。駆けつけて双方に声をかけると幸いケガはないようでした。もっと演説を続けたかったのですが、現場検証の邪魔になるといけないので早々に退出しました。残念。もう30回近くこの場で朝演説していますが初めての出来事でした。

その後、市議会事務局に行き11月13~15日に予定される建設経済常任委員会の行政視察について事前学習。奈良県、滋賀県、愛知県の自治体に行く予定です。

そして午後から高速バスで移動し、大阪市へ。18時から大阪駅前第2ビル(地下街の雰囲気が濃ゆい)の5階で開催された「東アジア青年交流プロジェクト」の日中ステップアップ講座に参加しました。

 20131029_183857.jpg

 【開会のあいさつをする佐藤大さん】

このプロジェクトは社民党の元衆議院議員・服部良一さんが提案し、党京都府連合の佐藤大さんが事務局長をつとめており、排外主義ではないリベラルな市民のアジア外交・交流をめざすために立ち上げられたものです。佐藤さんは私と同じ30代の若者で、京都市議選や国政にも立候補してきたチャレンジャー。京大工学部院まで出た秀才です。長くお付き合いさせていただいてますが、全国の社民党青年党員のなかの最高の逸材です。

私もいちおう賛同人として企画に名を連ねておりますが、所用でなかなか参加できなかったので今回が初めての参加。学生さんなど若い参加者が本当に多かったです。テーマは「中国の自然エネルギー」。実際に中国のNGOなどと連携して環境汚染などを調査している日本人から報告を受けました。噂の「ガン村」や超高濃度の大気汚染などは本当に存在するそうで、政府も充分対策できていないとのこと。

しかしその汚染の原因は日本への輸出向けの精密機械製造の際に出る物質が主となっており、日本企業が単価を安く抑えるよう要求するため、当然その分環境保全にまわす費用もカットされているとのこと。私たちは高いお金を払って携帯電話などを購入しているのに、その分はどこに消えているのだと憤慨しました。

いい勉強をさせていただくと同時に、外国の状況の実態も踏まえて現実的な外交を考える国民性を涵養したいと思いました。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。