スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

党首選挙の結果

14日(祝・月)は、朝から高松の党県連合で社民党党首選挙の開票事務作業。

書記さん2人にも休日出勤してもらって作業を進めます。

結果は、参議院議員の「吉田ただとも」さんが豊島区議会議員の石川大我さんを大差で破り党首に当選しました。私個人の感想としては、基本的に社民党の党員はバランス感覚に優れていますので、もっと石川さんが得票するかと思いましたが、まだまだ浸透が足らなかったようです。

香川県では私が党首選挙の事務長となって、吉田・石川両陣営の「政策を語る会」を開催させて党員参加を促しました。両方に参加した党員の感想ではやはり石川候補の経験不足を不安視する声がかなり聞かれました。ただし、吉田候補よりも弁舌はさわやかだったようです。またマスコミ人脈はかなり有力なものがありましたので、石川さんには今後、党で広報宣伝の発展に携わっていただきたいと望みます。

この日は19時から善通寺市の高田県議事務所で19日丸亀市民会館で行われる社会新報まつりの実行委員会に県連合執行部として参加。当日の運営などを確認しました。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。