スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決算審査特別委員会3日目

17日(火)は台風一過の晴天。そして9時30分からさぬき市議会決算審査特別委員会の3日目。健康福祉部関係の決算を審査しました。

私は市が補助金を出しているさぬき市社会福祉協議会の職員数と賃金雇用形態、採用募集方法について質疑。

社協は今や自治体福祉施策の実行部隊としてどの自治体でもその能力と存在感がクローズアップされています。我われ議員が先進自治体へ視察に行けば、説明してくれるのは殆ど社協の職員さんという場合も多くあります。現場を知り尽くしなおかつ先進的な取り組みを企画してくれる大事な仕事ですからきちんとした賃金労働条件と新規採用はなるべく広く募るということも併せて指摘させていただきました。

また生活保護適正化事業に関して、自立支援としてどのような取り組みをしているのかという質問を行いましたが市当局は「就労支援員を配置し、就労支援相談に対応している」との答弁。私は「いきなり仕事、というのは難しいから自立支援の一環として、軽作業やボランティアなどに参加するような自立支援、体を動かす、働く、人と触れ合うことからやりがいを感じてもらうような事を紹介してみては」と指摘させていただきました。高松市では五色台のハーブ農場(民間)で摘み取り作業などに参加してもらうなど、軽度の自立支援事業を始めているようです。

明日は総務部・市民部関係の決算審査特別委員会が予定されています。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。