スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎月恒例の街宣@長尾

本日4月30日(火)は朝7時から、毎月恒例の長尾中央交差点での街頭宣伝。雨の中でしたが合羽を着用して臨みました。

 20130430_070731.jpg

連休の間隙の平日ですので、しんどい気分でお仕事に向かわれている皆さん(私自身もそうでした)に、少しでも連帯するため、天候は悪いですがこの日を選んで訴えさせていただきました。

訴えた内容は、明日は労働者の日、メーデーですので働くもののための政策について。たとえばマスコミなんかは「このGWに〇〇万人が海外旅行に渡航!」と大騒ぎして取り上げますが、私の知る限り、さぬき市内の勤労者にそんな人は少なくて「GW関係なく土曜日出勤で、休日出勤もして29日しか休めなかった」、「非正規で店員してるから連休なんか関係ないし、代休も取れない」と寂しげに言う人が多くいます。中小企業の経営者さんも「従業員に休みをあげたいけど業績が悪いから売り上げを少しでも上げるために営業したい。その分をカバーする人は雇えないから今の人員でまわしていかざるえない」とおっしゃる人もいます。その通りです。

こういった問題は個人任せ、企業任せでは解決しません。政治の、制度の力が必要です。日銀を使って市中銀行に何兆円も国民の血税を注ぎ込むなら、そういった方向で政策を展開していったほうがより有効ではないかと思います。

私自身、明日5月1日は高松で開催される連合香川主催のメーデー中央集会に推薦議員として参加しますが、参加できない働く皆さんに心からつながりあうような政策を訴えていきたいと思っています。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。