スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月定例会閉会

22日(金)は、さぬき市議会3月定例会の閉会日でした。

各常任委員長と予算特別委員長より委員会審査の報告がありました。この「委員長報告」はかなり要約されてしますが、各委員会での議論はかなり濃密です。委員会はケーブルテレビで放映されてないので市民の皆さんには見えませんが、本会議よりも白熱した議論をしています。傍聴はできますので、ぜひ市民の皆さんにお越しいただきたいと思いますし、今後委員会もテレビかネットで放映していきたいと思います。

予算特別委員会での審査報告を以下にあげますと(とても多いので一部省略)

〇市史の編纂について
〇土地開発公社と購入土地
〇市内公共施設白書の作成について
〇定住奨励金の効果とアンケートの実施について
〇防災士育成支援事業について
〇音声告知端末の今後について
〇企業誘致推進事業について
〇全市域の防犯灯の現況調査と計画について
〇民生児童委員の謝礼などについて
〇社会福祉協議会への財政支援について
〇地域福祉計画委託料
〇重心障害者医療費自己負担軽減について
〇子育て支援計画策定について
〇観光産業について滞在滞留型観光をめざして
〇温泉費について
〇学校支援員の配置について
〇学校再編計画・津田中学、志度東中学などの耐震化はどうなるのかについて
〇放課後子ども教室について
〇学校支援ボランティアについて全市的に広める方針はあるのか
〇志度学校給食調理場の改修について

上記のことについて各議員から意見なり指摘がされ闊達な議論が行われました。
本日の本会議で大山博道委員長から報告されていたのをケーブルテレビでご覧になった方もいると思います。ただあれを聞いただけで分かる市民はほとんどいないと思います。もっと市民に分かりやすい議会運営へと改善しなければなりません。

明日は大川第一中学校の閉校記念式典に参加したのち、午後から梶まさはるさんを励ますつどいに参加してきます!
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。