スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州へ行政視察

10月31日(水)~11月2日(金)まで、市議会の会派で行政視察に行ってきました。

参加した議員は私のほか、大村一彦議員、川田礼子議員、中村聖二議員、真部茂議員、名倉毅議員、木村篤史議員、江村信介議員、山下きよみ議員の9人。

視察目的は

①大分県由布市に温浴施設の利用促進による健康増進・医療費抑制について

②大分県佐伯市にケーブルテレビの民営化について

③大分県豊後大野市に市民病院の運営について

④佐賀県唐津市に行政財産の管理維持について

を学習してきました。

 20121101_135548.jpg

 【豊後大野市での研修の様子】

①については市立の温泉施設に専従の保健士さんを配置するなど、きめ細かな指導体制で住民の健康増進・管理を進めておりましたのが印象的でした。

やはり福祉はマンパワーです。

④の佐賀県唐津市では市内の市が持っている建物や橋梁などを独自の基準を作って管理・補修計画を作り出していました。特に重要な点は、これら事業をコンサル会社に丸投げせず、職員が勉強しながら、事務補助の臨時職員を雇って取り組んでいる点です。

創意工夫をすれば、お金をかけずに市民の安全を守ることもできるのです。

この他の自治体でも多くを学ばせていただきました。ご協力いただいた行政の皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。