スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぬき市議会・議長選挙

本日21日(木)はさぬき市議会6月定例会の閉会日でした。すべての議案を原案の通り可決しました。

そして今日は、議長・副議長の選任が議題にあがりました。

議長選出について、私の意見からすると、現在のさぬき市議会のように1年で議長が交代することは2元代表制の一翼を担う議会の長として望ましくないと思います。ですから国方議長に留任を求めてきました。それを受けてそれぞれの会派のなかでいろいろとあったようです。

そして今日の議長選挙の結果は、国方幸治議員11票、間嶋三郎議員10票で国方議長が再選。副議長選挙では、多田泰宏議員11票、川田礼子議員10票で多田副議長が選出されました。

議長選挙では勝ったと喜んだのですが、副議長選挙ではまさかの敗北。まさに政治の世界は一寸先は闇です。

しかしいづれにせよ、議場の中の、コップの中の嵐だけでは市民のためには一切なりませんので、議会全体で市政の活性化に向けて議論を深めていける環境づくりにまい進していきたいです。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【さぬき市議会・議長選挙】

本日21日(木)はさぬき市議会6月定例会の閉会日でした。すべての議案を原案の通り可決しました。そして今日は、議長・副議長の選任が議題にあがりました。議長選出につい

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。