スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定例の街頭宣伝

5月31日(木)は、月例の長尾中央交差点をお借りしての街頭宣伝。暖かくなって本当にしよい時期になりました。

 20120531_064409.jpg

主に6月定例会の議題と私の一般質問の予定している項目、そして議長選出の動きなどについて触れさせていただきました。大きな政治課題としては消費税増税問題、TPP参加問題、脱原発について訴えさせていただきました。

そしてそのあと、地元・大川町でチラシを配布しながらお宅訪問。とある知己のおうちで呼びとめられ、いろいろと話します。地域の人間関係や歴史、そして大きな政治の話など。

本当に、こういった活動をもっと地元で貼りついてやりたい!

その会話のなかで出てきたのですが、朝日新聞に民主党の香川県選出の議員のことが取り上げられていて、その中身が「消費税増税しても日本の財政は苦しいし、高齢者が激増するのだから福祉は削らなくてはならない。そのことを正直に有権者に訴えているこの議員は素晴らしい」みたいな論調だったそうなので報道に違和感を覚えました。

民主党政権は、日本経団連に税金をもっと負担しろと言えないだけなのです。経団連におびえてしまって、「国際競争力!」と言われたらもうすぐ無条件降伏。やはり思想と組織力のない政党が政権取るとこうなってしまうのか、暗澹たる気持ちです。

そんな今の野田政権の基本方針をやたら持ち上げる朝日新聞もどうかと思いますが、それが限界といったところでしょう。大学の同期や先輩など仲の良かった友人が記者として入社してるのであまり悪口言いたくないのですが。

ともあれ、地域からこつこつと世論形成していくしか、対抗の道はないと確信した日でした。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【定例の街頭宣伝】

5月31日(木)は、月例の長尾中央交差点をお借りしての街頭宣伝。暖かくなって本当にしよい時期になりました。 主に6月定例会の議題と私の一般質問の予定している項目、そ

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。