スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月臨時議会

本日27日(金)は早朝7時15分より月例とさせていただいております長尾中央交差点をお借りしての街頭宣伝を実施しました。

今回は聴衆がいてくれたので気分が盛り上がりました。

本日の演説の内容は、①昨日の臨時議会の報告、②政治の重要課題、特に消費税増税問題、③議会改革の推進状況について、などを訴えさせていただきました。

そして昨日の臨時議会では、主な議題として二つ。一つは多和地区の助光保育園の廃止について、二つは同じく多和地区にある多和診療所に、山間地区における医薬連携促進事業として、薬局が開設するにあたり、補正予算が提案されてきました。いずれも全会一致で賛成可決されました。

そして、議会閉会後、市長から報告事項ということでお話が。

一つは、大川町にある養護老人ホームさざんか荘の民営化について。私もかつて議会の一般質問で取り上げましたが、今年4月から民営化を予定しているわりには、職員や利用者に対して、民営化後の運営について説明が少なく、非常に不安視されていました。今後、さざんか荘としては、現状のまま経営改善や新規事業の取り組み、そして何より入所者の確保で利益を安定化させ、耐震化に向けた改築・改修などを取り組んでいく方向だそうです。

二つめは、全国各地の自治体でも話題となっている東北の震災ガレキの受け入れについて。
ほぼ県と同じ方針を継承しており、妥当な意見だと思いました。国の示している8000ベクレルという安全基準は論外ですが、100ベクレルでも焼却して濃縮すればどのような数値になるか分かりません。

さぬき市でいえば、長尾・紙漉に溶融炉がありますが、しかし、その地元住民は溶融炉建設当時、大川郡地域と三木町、香川町など木田郡域のゴミを受け入れるということで建設を了解してくれた経過があります。ですから東北の震災ガレキを受け入れるとなれば話が変わってきます。

震災の痛みを全国で分かち合うことは大事ですが、地域の安心・安全と最終処分場を含めガレキの処理施設を増設することなどをもっと国・政府が真剣に考える必要があると思いますし、国会でもそのことが追及されていました。

そしてただいまは社民党県連合で会議レジメ・新報まつり実行委員会の開催準備をしています。(現在13時29分)

夜は脱原発実行委員会が平和労組会議で開催されますので、参加します。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【4月臨時議会】

本日27日(金)は早朝7時15分より月例とさせていただいております長尾中央交差点をお借りしての街頭宣伝くれたので気分が盛り上がりました。本日の演説の内容は、昨日の臨時議会の報

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。