スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知県梼原町に視察

23日(月)~24日(火)は地域政策センターの視察研修で高知県の梼原町に。

梼原町へはさぬき市から車で5時間。砂川県議や大藪東かがわ市議らと乗り合わせで行きました。

 20120423_150601.jpg

まずは四国カルスト台地に建設された風車を見学。もう31歳にもなるのにピースサインをしてしまいました。完全に飛鳥井けいこ向日市議の影響下におかれています。

梼原町ではこの風力発電のほか、川の流れの高低差を利用して小水力発電に取り組んでいます。また、豊富に産出する木材を利用して木の燃料ペレットを生産し、これを燃やして給湯や発電に利用しています。このほか、太陽光発電パネル設置に対する町の補助額も高く、若年者で家を新築してパネル設置をする人には100万円補助するそうです。しかし、住民税や固定資産税を納めてもらえるので、それを見込めば、町の持ち出し部分は少ないとのこと。

現在、人口3000人のこの町の電力需要の26パーセントを自前で発電しているそうです。自立と持続可能性をキーワードにいい街づくりをしていてたいへん参考になりました。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。