スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議会改革特別委員会

20日、台風の翌日ですが、さぬき市議会で「議会改革特別委員会」が開催されました。

主な議題として、今後の進め方と討論すべき中身にすいて協議されました。

まず委員長・大山博道議員のあいさつのあと、委員となっている議員(多田照男議員・松岡善一議員・江村信介議員・木村篤史議員・副委員長の真部茂議員そして私・多田雄平)から一人づつ意見表明がされました。

また国方議長も自らの私案を含めてペーパーで提示され、それぞれの意志を確認しあいました。

私自身の意見表明としては、①まず議会改革先進地への視察と講師派遣要請を行い、先進地の現状を当特別委員会として共通理解する。②そのうえで現状の議会に対する市民の意見を率直に伺う機会を複数回設ける(自由に参加し、意見表明できる市民集会や公聴会などを企画する)、そのなかで議会改革を進めていく、ことを二本柱として意見表明しました。

何も先進地のマネだけすればいいのではありません。さぬき市として、具体的な改革課題は市民のなかに必ずあります。やはりこの特別委員会として「市民の意見を丁寧に聞きながら議会改革を進める」という基本的な姿勢が必要です。

全議員に対して行われた議会改革のアンケートをもとにして議論を進めていくようですが、そのことと同時並行で市民への意見を聞く会を議会として具体的にもっていく。これを当面要望していきます。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。