スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉へ

金曜日は夕方から県連合常任幹事会。会議は5時過ぎに終了しました。

その後、超あわただしく移動し、高速バスに乗り込み神戸市へ。プライベートで温泉に行きました。

かの有名な有馬温泉です。赤色の金属気のある炭酸と硫化水素のにおいが有馬の特徴。身体の交感神経が安らいでいくのが体感できます。有馬温泉は、東京でいえば箱根温泉にあたるところで、学生グループがたくさん来ていました。

一泊し、翌日は神戸市中心へ。ここでも隠れたマニアック温泉を訪問します。実はこっちのほうがメインで訪れたい場所でした。

  201003130727000[1]

湊山温泉です。JR神戸駅から山へ徒歩20分くらいでしょうか。

  201003130725001[1]

都市の住宅地の中なのに、川沿いのあって風情を感じます。

  201003130841000.jpg

のぼりがまた戦闘的な雰囲気。銭湯ですが、中身は純然たる源泉かけながし温泉。浴槽はぬる湯、熱湯に別れ、源泉ままの冷泉浴槽も。温泉好きの心理をよく捉えていますね。源泉の冷泉風呂は、少し硫黄の匂いのする赤茶色。飲んでみると炭酸のぴりっとした刺激もあります。

熱風呂と冷泉を交互に、2時間も入りました。

日曜日には香川に帰り、まず大川で党の幹事会。続いて高松のとある支部で党員会議に県連合のオルグとして参加。党勢拡大運動について提起させていただきました。

帰りに、今度は仏生山温泉・「天平の湯」に行きました。ここも源泉かけながし。重曹をたっぷり含んだとろとろ感のある化粧水みたいな良泉。実は「お奨め温泉」として社会新報の記事を発信して掲載されたことがあります。

非常にさっぱりした土日でした。あ、神戸にいる間に、東京の砂山キャシー党員からTELが。「都連合の大会なんですよ」とのこと。知らんがな。いま神戸に来てるというと「温泉ですか?」と鋭いつっこみ。洞察力の鋭いキャシーです。つかのまの休息でした。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。