スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才、キャシー砂山

昨日は、クリスマスイブ。大変な混雑のなか、ケーキを買いに行きました。

と、そのようななか、社民党東京のキャシー砂山亮子党員(労働大学出版センター勤務)から電話連絡が。緊急電話会談を行いました。

キャシー砂山党員いわく「私は茨城県出身として正しいクリスマスイブの過ごし方であるお好み焼きを焼いていました。すりおろしたヤマイモを入れると生地がふっくらするんですよ」と粉モノ食品の大家である僕に教示をたれることから始まり、現在の情勢や今後の身の振り方について真剣な会談を行いました。

また、稲森市議に「キャシーはすぐ泣く」との批判を受けていることについて、「なんでか分からないけど泣いちゃうんですよね」との見解を表明。おそらくこの泣き癖は治らないでしょう。

最後に僕から「こんなイブの夜にこんなマジな内容の電話をかけてくるなんてシュールすぎる。キャシーの政治センスは天才的だ」と総括的コメントを述べて会談は終了しました。

社民党青年党員のクリスマスイブの夜の過ごし方としたは、理想的な一夜でした。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

クリスマスイブの夜にどうも失礼しました。ご相談に乗っていただきありがとうございました。ヤマイモが余ったので今日もお好み焼きを焼きました。キャベツを千切りではなく細かい角切りにすることも、ふっくら焼き上げるポイントです。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。