スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国青年党員合宿交流会でした。

この土日は全国の青年党員合宿交流会でした。

全国から多くの若い仲間があつまり、学習と交流を深めました。

IMG_4493kai.jpg

開会前に、物販売り上げを競ういしあい同志と砂山キャシー同志。

IMG_4659kai.jpg

会は、ワークショップや福島みずほ党首の講演、その他もりだくさん企画で盛り上がりました。

IMG_4651kai.jpg

うたごえ指導でを熱唱する高田県議&藤田まんのう町議。

IMG_4684kai.jpg

三越前で街頭宣伝。青年たちのさわやかな演説に感銘を受けたとの声が早速届きました。

IMG_4575.jpg

尼崎からは例年のごとく、内山青年党員も参加。夜中まで飲んだくれ、同室の仲間のひんしゅくをかっていました。

また、この会にはこられなかったもののメッセージを寄せてくれた稲森としなお伊賀市議、亀井たくま千葉県連合青少年局長に心から感謝申し上げます。あ、辻元さんにも。
スポンサーサイト

comment

Secret

お疲れ様でしたー

どうもお疲れ様でしたー。もっとゆっくりしていきたかったものです。
課題はたくさんありますね。帰りの飛行機が一緒だったI来さんと「初めて来ていきなり団ガバは引くよねー」みたいな話をしてました。私やI合君はあのノリ大好きですけど、一般の若者受けしないですよね。

>きゃしー砂山同志へ

香川までわざわざお越しくださりありがとうございました。

ちょっと思うのはこの「青年合宿交流会」は、「福島みずほの若者と行く大島ツアー」のコンセプトとは違うということです。

とはいえ、労組のばりばり活動家出身や僕らのように学生時代からどっぷりこの世界の人間は「団がば」も「インター」も慣れっこですが、インターネットで入党したばかりというような人は慣れっこにはなれないでしょう。

しかしこの集いは、運営する開催ブロックの意向が前面に展開できるので、I来さんも近畿ブロックで開催することができるのであれば、そのような趣旨で企画運営することは全く異議なしでございます。

No title

 なるほろ。いろいろ考えさせられます。若い人を取り込むにはもっと軽いノリのほうがいいじゃないかとも思っていたのですが、やはり芯はちゃんとしっかりしていないと迷走しますよね。難しいです。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。