スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この土日も行動、自転車&街宣

土曜日は朝から高速をぶっ飛ばし、丸亀へ。

党員・活動家総行動ということで、特別行動が組まれましたので参加してきました。

有権者の皆さんと触れ合いながら支持を訴えます。

なかなか反応はよかったですし、後援会への加入も勝ち取りました。

そしてそのまま、高松へ向かい、宣伝カーに乗って綾川に。綾川で地元の党員を乗せ、街頭宣伝を行いました。

夕方、高松に帰着し、少し資料作成などをして帰宅。23時ごろでした。

翌朝も早朝から高速をぶっ飛ばし、丸亀へ。

まいだ晴彦自転車りんりんパレードに社民党青年部として参加しました。

            200906140911000kai.jpg

自治労や私鉄の青年部員たちも動員されており、若い仲間が多く集まりました。

まだまだ選挙運動に慣れていない人も多く、よちよち歩きな感はありましたが、皆さん元気いっぱいにまいだ晴彦応援をしてくれました。

それにつけても、稲森としなお伊賀市議や亀井たくまさん、砂山キャシーみたいな人材は特別ですね。彼らは、演説にしろ動きにしろ、プロ的なハイレベルさです。

やはり社民党士官学校出身といったところでしょうか。

強烈な直射日光のなかの自転車パレードを終え、高松へ。

再度宣伝カーに乗り込み、今度は三木町に。三木の党員と合流し、ポスターを貼付しながら街宣を行いました。

帰宅すると18時過ぎでした。党活動に充実した土日でありました。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

いえいえ。亀井さん、稲森さん、多田さん、石合君などの諸先輩と比べたら私など活動家としてまだまだです。というか、その域に達したくありません。

>キャシー同志

いえいえ、というか、キャシー先生はすでに我々をすら上回っている活動家になっています。

たぶん根っからの社民党なのでしょう。

早く己を社民キチ〇イと自認することによってさらなる飛躍をしてほしいものです。

No title

市民そっちのけの社民党同窓会。
楽しいかい。

反戦を旗印にしている、若きエース
が当たり前のように使う軍隊用語。

一人で頑張ってるようなブログ内容。

なんか社民党が伸び悩む原因が
わかるような・・・

もっと謙虚に、評価は市民にまかすべし

No title

こんにちは。海の向こうから社民党をウォッチしておりますsdpj_2007と申します。
いろいろ言う人はいると思うのですが、若い人がサークル活動の感覚で社民党に興味持つことはすごく大事だと思うのです。別に全員がそういう感覚で活動しているんじゃないんですから。
ですから萎縮することなく、楽しい活動報告を続けて下さい。そして全国に仲間をもっともっと増やして下さい。応援しております。

>一市民 様

>一市民 様
御説ごもっともと承ります。(いや、マジで)

用語遣いの指摘やHNから察するに、さらにこんなミニマム・イグジスタンスなブログに訪れ、カキコミいただくことからも、社民党もしくは左側全般の運動に興味を示している方だと思います。

社民党が伸び悩む(いや衰退している)最大の原因は、そんな興味しんしんなあなたが、社民党に入ってくれないからです。「こんなくだらねー奴らのいる所入りたくねーよ」とか「そんな暇ねーよ」といかいう狭量なこと言わず、ぜひ入党して、こんな仲良し倶楽部な僕たちを叱り飛ばし、鍛え直してください。

一人でやらかしてイイ気になってる僕たちを、もっと「仲間に学べ、仲間を作れ」と言ってくれる人が必要なのです。なぜならそう言ってくれる人が本当の仲間ですから。

今からでも遅くはありません。> ぜひ社民党に入党してください。
ほんわか仲良し倶楽部に見えて、実は権力欲むきだしの青年党員 同士の蹴落としあいの世界かもしれませんし、理想論を語り、夢を抱く青年たちに見えて、実はお金にせこくて、貯金をしまくって通帳残高を見てニヤニヤしている人たちかもしれません。

ただ、一つだけ言えるのは、党本部の1階の窓口のおじさんは、究極的に無愛想だということですので、お気をつけを。

>sdpj-2007様

実は僕もブログ拝見させていただいておりました。

最初の感覚的にはサークル運動でも、入ってしまえばやっぱりマジなのが政治の世界ですから、「楽しく明るく気楽に」だけなんてのは実際ありません。くだらないことが原因で党員同士でケンカすることもあります。

かなりシビアな世界です。キャシーも稲森も亀井さんも、他の青年党員も皆、苦しい思い辛い経験をたくさんしています。

ただグチのこぼしあいだけで会議が終わるみたいな運動はしたくないので、僕らは未来を担う青年党員としてあくまで明るく前向きに闘います。

しかし、最近ブログのコメントが知り合いの青年党員とエロサイトの広告カキコミだけになってたので、こういう辛辣コメントはめちゃくちゃうれしかったです。

予定調和を崩してくれることほど革命的なものはないですから。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。