スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分庁舎は寒川に

1月30日(金)は朝7時から毎月恒例の長尾中央交差点で8時30分までの街頭議会報告会を実施しました。

 IMG_20150130_070059.jpg

今日の総務常任委員会である「庁舎のありかた」について訴えました。雨天ですが、カッパ着用でがんばりました。

そして9時30分から総務常任委員会があり、そこで市役所庁舎の今後について政策課から方針説明がありました。(私は委員外議員ですので傍聴参加)。

津波被災時に志度の庁舎が被害を受ける可能性が高く、防災機能の拠点をどこに移すかということ、あるいは市内4つの支所が耐震化ができていないことから出発したこの「庁舎のありかた」の議論でしたが、地勢や取得用地や市民病院などとの連携から寒川支所周辺が妥当として絞り込まれました。

事業費用は概算で20億円です。

これと並行して支所の配置も変更し、大川の支所は水道事業とCATV関連機能で残り、津田・長尾の支所を出張所化する方針となっています。

私は先般の市議会の一般質問で、出張所化した場合の開所時間や職員配置についてサービス低下につながらないよう水準確保を求めています。

今回の総務常任委員会では委員から庁舎をひとつにまとめたほうが行政効率は良いのだからその考えは採用しないのかと執行部をただしたのに対し、副市長から市役所としては分庁舎スタイルを今後の行政運営の基本におきたいと答えていました。

私も行政効率の観点から一庁舎がベストと考えますが、地勢と人口分布から今回の案がとられることもやむを得ないのではと受け止めています。

【予定される分庁舎とその機能】
〇本庁舎(志度)→議会、監査委員会事務局、総務部、建設経済部、市民部、会計課、総合支所
〇分庁舎(寒川)→危機管理室、健康福祉部、教育委員会、総合支所
〇大川支所→上下水道部、地域情報化
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。