スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建設経済常任委員会(2015年1月)

16日(金)は9時30分からさぬき市議会・建設経済常任委員会。議題は「水道の広域化について」「下水道の現状と課題について」「農地保全について」。

 IMG_20150116_105656.jpg

〇水道の広域化について、さぬき市は参加する方針であり、現時点での平均的水道料金3300円程度が、広域化しない場合10年後には4000円、20~30年後には6400円となるシミュレーションが説明され、広域化に参加した場合は、10年後は3490円、20~30年後には4500円程度に抑えられるとの説明がありました。

ただ現時点では県内8市のうち、善通寺市と坂出市が不参加を表明しており、この2市が不参加のままだと料金シミュレーションも変わるため、今その情報を待っているところとの市長からの説明でした。

その変更結果を聞いてから料金値上げの妥当性について質疑したいと思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。