スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大川町の農業集落排水施設に

18日(月)は朝9時からさぬき市の地元・大川町で市議会・建設経済常任委員会の現地見学。農業集落排水と公共下水道の接続をどうするか、特に大川町・山下地区等をどうしていくかという議論のなかで現地見学が行われました。

 IMG_20141118_103422.jpg

下水道課の担当者から説明を受けました。

合併処理浄化槽にしたほうが効率的という意見、個人負担を新たに生じさせるのは難しいという説明がありました。

私としては、いわゆる稼働世帯の多い地域は公共下水道への接続が望ましいと思いますが、高齢世帯でさらに過疎地域は市独自の設置補助率を高めてならば合併処理浄化槽の導入も視野に入れたほうが住民・自治体双方にとって効率的ではないかと考えています。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。