スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月定例会が開会 議員定数問題

4日(木)は9時30分から9月定例会が開会しました。

市長から提案理由説明があった後、決算特別委員会。そしてその後、全議員協議会が開催され、さぬき市議会の「定数」について1票投票が行われて、現在の22議席が21議席に削減される方向で条例改正が行われる見通しとなりました。

私自身はこれまでも議会改革特別委員会のなかで「財政再建のための定数削減は根拠も不明確で代議制民主主義の意味を損なう」として反対してきました。議会運営委員会のなかでは、同じ会派から委員として出ている大村議員も反対の論陣を張ってきました。

しかし過日の議会運営委員会では、「定数削減反対」は「少数意見」ということで否決され(22人中、7人の議員がその意思をアンケートで表明していましたが)、このたびの全議員協議会での投票は「21」、「20」、「18」の3案に対する1票投票となり、私たち社民党会派の議員は消極的選択肢として「21」に投票をしました。

結果、「21」つまり現状から1議席減が過半数の議員の賛成を獲得し、その後の議運委員会で議員提案の条例改正案が提出されることが決まりました。

残念な結果ですが、今後も住民に対して「自ら近づく議会、自ら発信する議会」を目指して改革を進めていくことが必要だと思いました。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。