スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みろくまつりの片づけ&終戦の日

15日(金)は朝7時から「みろく納涼夏まつり」の片づけ、清掃に参加。多くの団体・企業さんがボランティアで参加してくれています。

 IMG_20140815_065626.jpg

我われ実行委員はテントや椅子・机・コーンなどを片付け。昨夜の疲労も残しつつも最後までふんばりました。

そしてその後、家に帰って着替えて市役所に。市民の方から相談を受けていた件について担当職員からお話を聞きました。そしてこの日は終戦記念日。日本がアジア・太平洋戦争に敗北し、無条件降伏した日です。ちょうど正午に議会事務局の職員さんらと一緒に黙とうをささげました。

今の安倍政権の悪影響で世論全体が右傾化を確実にしています。朝日新聞がかつて報道した従軍慰安婦に関する証言(強制『連行』したとの証言)を「取り消した」ことから、あたかも「従軍慰安婦は強制ではなかった」あるいは「従軍慰安婦はなかった」などという言説がまことしやかに語られています。強制であろうとなかろうと「従軍慰安婦」を必要とする軍隊などというものに私は極めて違和感を感じますし、「そこまでして戦争をする意味は何なのか、おかしいじゃないか」と、普通に、自然に思います。そう言われたくない一部の勢力はどうやら従軍慰安婦の存在すら歴史から消したいようであり、さすがにそれは無理だと感じている一部右派と内部分裂している様相です。

いずれにせよ戦争の実態はむごく、残酷で凄惨です。二度とあやまちは繰り返すまい、そのためにも現在の日本国憲法を活用した巧緻な外交を実現していく必要があると考えています。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。