スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回さぬき市ふるさと未来会議

26日(土)は朝9時30分から高松のマリンパレスさぬきで地方自治財政を研究する「財政分析講座」に参加しています。地方自治総合研究所の飛田博史先生から地方交付税の理念、現状について講演を受けました。

そして13時30分から、さぬき市役所で「第2回ふるさと未来会議」に一般応募で参加しました。前回第一回会議に参加して、多くの市民から有意義な意見が聞けたので今回も参加させてもらいました。

 IMG_20140726_152559.jpg

分科会形式で行われ、「防災・防犯・公共交通」などを議論する分科会に参加しました。防災対策では、庁舎の今後のありかたや、個人住宅の耐震化促進政策などに興味が集まっているようでした。公共交通ではデマンド交通も含めた高齢化社会に対応したものを再計画してほしいとの意見が多かったです。

大山市長も陪席されており、各分科会の集約発表を聞いておられたので、今後の市政運営に向けた素材になることを願います。このほか、政策課の提案として「市民憲章の策定」について今後の進め方などについてアンケート調査が実施されました。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。