スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津田地区の幼保視察&庁舎のありかた検討委員会

7日(月)は朝9時30分からさぬき市議会・教育民生常任委員会で津田地区の幼稚園・保育所・児童館・中学校を現地視察しました。私は教民の委員ではありませんが、勉強のために参加させていただきました。

 IMG_20140707_100441.jpg

 【写真は鶴羽幼稚園の様子】

津田中学校の閉校にともない、跡地での子育て施策としての利活用などを考えていくべく今回の現地視察が行われました。すぐに答えは出ませんが、浸水被害想定と人口重心などを加味したうえでの精査が求められていると感じました。

そして13時からは「第5回庁舎のありかた検討委員会」の傍聴参加。これまでの意見集約としては「防災機能を移転させる第2庁舎建設方式とすることで意見が一致した」となっています。

今回の会議では行政機能の集約に関する事項、支所・出張所のありかたについて議論されました。各委員(今回はからの意見として12人の委員が出席、全員が意見を述べた)からの意見としては、支所は出張所にして、現在の出張所は一部を残して廃止にという声が多かったことが意外でした。

私は窓口機能は基本的には残すべきと考えていますので、今後、代案も含めて研究したいと考えています。

この日は夕方から高松で党県連合常任幹事会。夜は党の新人候補者発掘PT会議でした。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。