スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育民生常任委員会(2014年6月)

12日(水)は朝9時30分からさぬき市議会教育民生常任委員会。委員外の議員として傍聴参加しました。蛇足ですが、さぬき市議会では委員参加であろうと傍聴参加であろうと費用弁償なるものは一切出ておりません。県議会は出るそうです。大きな市では出ている自治体議会もあるようですが、ちょっとふつうの常識とかけ離れているんじゃないかと思います。このように「大きな市」と「人口・財政規模の小さな市」では『議員報酬』や『政務活動費』、『費用弁償の支給』、または「視察旅費」の設定等がものすごく違うということが私にとっては「なぜ??」でしかありません。党のなかでも議論したいところです。

さて、教育民生常任委員会の議題は志度小学校敷地にある市民プール廃止と大串半島にある児童館施設条例の廃止について。委員からは志度地区にはいわゆる「児童館」がひとつもなくなるため、複合施設でいいので考慮をとの質疑がありました。副市長からは志度小学校の空き教室利用を考えているとの答弁でした。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。