スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議員定数の対するアンケート

11日(水9は朝8時30分に市役所へ。市職労事務所へより、私学助成請願ハガキの取り組みなどを確認。

その後、議員控室で昨日の一般質問の要旨をまとめ、議員定数に関するアンケート調査の回答を書き提出しました。

議員定数のアンケートに対して私は、「現状維持」(現在定数22)と書きました。

理由は、以前もこのブログに掲載しましたが、財政再建に協力するということで今回議員定数の議論がされているが、財政再建に協力するのであるならば報酬削減等で対応すべき。職員の賃金カットまでしているなかで、定数削減は現在在籍している議員が身を切ることにならない。また3年前にも定数を4議席削減している。これ以上の削減は代議制民主主義の意味(首長は一人だがそれを監視する議員は複数、その意味は市職員数百人をスタッフに持つ首長と、それを持たない代表者である議員の違い)を壊しかねないものである。類似団体の定数は参考にすべきだが、市の面積の違いなども考慮すべき。

等々、理由を書かせていただきました。市民の皆さんから議会議員に対する不満・不信があることも承知しております。私は不信は不審から発生すると考えています。つまびらかならざる部分を説明し、そして自ら住民に「近づく」姿勢を示す議会にすることが私たちが市民に対して「なすべきこと」と考えています。議会改革特別委員会のなかでもそう主張してきました。今後も積み上げていきたいと思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。