スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぬき市議会臨時会と安倍政権の暴挙に抗議

16日(金)は9時30分からさぬき市議会の臨時会でした。

IMG_20140516_081211.jpg

主な議案は志度中学校・志度東中学校の統合にともなう校舎改修工事にかかる予算の増額修正について。もとの工事費は5億円でしたが、なんと3億円の増額修正で8億円に。ベテランの多田照雄議員が質疑に立たれ、シビアに当局を追求しておられました。

増額の原因は設計図の変更、具体的には2階建てを3階建てに変更したことと、消費税増税や東日本震災復興や東京オリンピックなどに影響された資材の高騰などです。

それぐらい当初予算の段階で想定できなかったのかという指摘もありまして本当にその通りだと思いますが、学校の建設は期限厳守が命になりますので付帯決議を全会一致でつけて賛成しました。

市長は自らの減給も考えると表明して反省の意を述べていました。

この日は安倍首相が集団的自衛権に行使容認について表明した翌日でした、四国新聞、朝日新聞の一面トップはそのことでもちきりでした。

本当に安倍首相の政治感覚は、私たちリベラルな政治勢力からすれば異次元の政治センス。かつてない旧型のナショナリズムをあおって、市民のいっこうに改善されない暮らしへの不満をごまかす道具にしています。まずは生活再建、庶民の所得向上。これが我々の経済政策なのに対し、安倍政権はまずは金融緩和、国民のお金を市場にやみくもにぶち込み、いずれ税収不足でまたぞろ大増税、自分は引退して知らんぷり、という姑息な逃げが見え隠れしています。

こんなことを許すことなく抗議の声をあげ続けたいと思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。