スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連合香川の街頭宣伝に

31日(木)は、朝7時からJR志度駅で労働組合のナショナルセンター・連合のチラシ配布行動に参加。推薦議員としてマイクも握り、最低賃金引き上げについて訴えました。

 20131031_065749.jpg
【写真に写っているのは同じ社民党の大村一彦議員です】

早朝街宣終了後、社民党県連合へ行き書記局学習会。その後は会議資料作成などをし、12時からは高松三越前で朝と同じ連合香川の最低賃金引き上げ街頭キャンペーンに参加し、弁士として訴えました。

そして19時からはさぬき市寒川町の農村環境改善センターで市長主催の市政懇談会に参加。山手3町の自治会長・副会長さんらが多く参加していました。

 20131031_191054.jpg
 【講話する大山市長】

大山市長からは「防災・減災について」として講話があり、そのなかで現在の志度の本庁舎が南海トラフ巨大地震の際は機能できないおそれがあるため、「被災時のバックアップのための第2庁舎の建設」も含めて明日開催の「庁舎のあり方検討委員会」で議論すると表明していました。

質疑応答では多くの自治会長さんらから自主防災組織の設置・活動が十分にできていないとの実態報告があがりました。過疎化・高齢化で特に山手3町では自治会機能すら何とかという自治会も増えています。方法は種々あれども、ここでこそ行政の協働が必要ではないかと感じました。
スポンサーサイト

東アジア青年交流プロジェクトに

29日(火)は朝7時から毎月恒例の長尾中央交差点での街頭報告会を実施しました。ちょうどいい気候でいい気持ちで演説していたら、、

後方から大きなクラクションの音が聞こえ振り向いたら、300メートル後方で自動車同士の衝突事故が起こりました。駆けつけて双方に声をかけると幸いケガはないようでした。もっと演説を続けたかったのですが、現場検証の邪魔になるといけないので早々に退出しました。残念。もう30回近くこの場で朝演説していますが初めての出来事でした。

その後、市議会事務局に行き11月13~15日に予定される建設経済常任委員会の行政視察について事前学習。奈良県、滋賀県、愛知県の自治体に行く予定です。

そして午後から高速バスで移動し、大阪市へ。18時から大阪駅前第2ビル(地下街の雰囲気が濃ゆい)の5階で開催された「東アジア青年交流プロジェクト」の日中ステップアップ講座に参加しました。

 20131029_183857.jpg

 【開会のあいさつをする佐藤大さん】

このプロジェクトは社民党の元衆議院議員・服部良一さんが提案し、党京都府連合の佐藤大さんが事務局長をつとめており、排外主義ではないリベラルな市民のアジア外交・交流をめざすために立ち上げられたものです。佐藤さんは私と同じ30代の若者で、京都市議選や国政にも立候補してきたチャレンジャー。京大工学部院まで出た秀才です。長くお付き合いさせていただいてますが、全国の社民党青年党員のなかの最高の逸材です。

私もいちおう賛同人として企画に名を連ねておりますが、所用でなかなか参加できなかったので今回が初めての参加。学生さんなど若い参加者が本当に多かったです。テーマは「中国の自然エネルギー」。実際に中国のNGOなどと連携して環境汚染などを調査している日本人から報告を受けました。噂の「ガン村」や超高濃度の大気汚染などは本当に存在するそうで、政府も充分対策できていないとのこと。

しかしその汚染の原因は日本への輸出向けの精密機械製造の際に出る物質が主となっており、日本企業が単価を安く抑えるよう要求するため、当然その分環境保全にまわす費用もカットされているとのこと。私たちは高いお金を払って携帯電話などを購入しているのに、その分はどこに消えているのだと憤慨しました。

いい勉強をさせていただくと同時に、外国の状況の実態も踏まえて現実的な外交を考える国民性を涵養したいと思いました。

富田・松尾統合幼稚園 安全祈願祭

10月28日(月)は朝9時に市役所へ。議会事務局などに寄り、次回会議の案件について相談しました。

その後、11時から大川第一中学校跡地で富田・松尾統合幼稚園起工の安全祈願祭に地元議員として参列しました。

 20131028_105459.jpg

 【一中の北側・旧テニスコート辺りに建設予定】

来年の年度末の完成を予定しています。

本日は、15時から党書記局会議。夜は高松市内で学習会に参加する予定です。

ニュース配布&「レオニー」上映会

10月27日(日)は朝から自分の議会報告ニュースを配布。地元大川町の産ノ宮あたりを配布してまわりました。同級生のお父さんにもお会いしてお話しながらいろんな人と会うことができました。富田小・幼稚園の周辺でも配りましたが、この跡地をどう活用するのか考えているところです。

そして13時30分からは香川県にもゆかりのある芸術家イサム・ノグチの母を題材にした映画「レオニー」の上映会に参加しました。知人からお招きをいただきました。

51Bo7monu3L__SL500_AA300_.jpg
 
女性監督(早稲田大学の先輩にあたる方)の作品ですが、情念的になりすぎず、非常に詩的(ウイリアム・ブレイクの名前を久しぶりに聞いた)で美学あふれる中身の秀作でした。

観音寺市議選&ソフトボール大会

26日(土)は朝9時に観音寺市議選「しのはら重寿」さん支援行動のため朝7時に家を出て高速道路を1時間ぶっ飛ばし、観音寺市内へ。11月3日の公示を目前に控え、点検行動を行いました。

そして午後からはさぬき市内で2件葬儀に参列しました。

そして夜は20時から地元の田辺町自治会の青年団が出場するソフトボール大会に参加。球技が超苦手なのですが、17年ぶりのプレーは恐怖のうちに始まりました。

 20131026_195636.jpg
  【ナイトゲームも生まれて初めて】

結果は引き分けの終わりましたが、参加人数がうちのチームのほうが多かったので優勝できました。行っておくものだなあと思いました。

台風が連続来襲

25日(金)は台風が四国地方に接近しており、香川県も朝から大雨。

今日中に地元で被害が出そうなところを見回りします。

 20131025_082740.jpg
   【朝9時の段階の爛川の様子】

地元の最寄りの川、爛川も見回りましたがすでに増水中。市の発する災害情報に注意していただきたいと思います。

◎避難場所の開設についての問い合わせ先
災害対策本部(電話:087-894-1111)

22日(火)は、、

10月22日(火)は、朝9時30分からさぬき市議会議会改革特別委員会の委員長・副委員長・事務局打ち合わせ。
来月の委員会までに必要な資料などについて意識統一を行いました。

議会基本条例についていえば、高松市議会ですでに条例策定に着手していますし、その進め方も見つつ、全議員の賛同を得られる進め方を追求していく所存です。

10・21国際反戦デー

新報まつりから明けて翌日の朝は7時からJR志度駅で10・21国際反戦デーの駅頭チラシ配布行動。

40年以上前にベトナム戦争に反対するため日本の総評(労働組合)が全世界に反対を呼び掛けて行った行動です。ちなみに私の議会報告ニュースも一緒に配布させていただきました。

そして夜は高松市の県社会福祉センターで集会。沖縄の辺野古で反基地運動に取り組んでいる安次富浩さんから辺野古への基地移設反対運動について報告を受けました。

 20131021_180525.jpg

日本政府は辺野古の海を埋め立てて米軍基地を造るのに1200億円も投入するのに福島の原発汚染水対策には500億円。もっとおかしいのは東京オリンピックするための新国立競技場建設に3000億円も使うとの「神経」に耳を疑います。まだ仮設住宅暮らしを余儀なくされている人はたくさんいるじゃないですか。

政治がおかしい方向に行かないよう、社民党が大きくなる必要性を改めて実感しました。

第32回社会新報まつり

20日(日)は、三木町文化交流プラザで第32回社会新報まつりが開催されました。朝から準備で会場入り。

 20131019_153521.jpg

悪天候でしたが、700人を超える人が参加してくれました。主に東かがわ市、三木町、高松市、さぬき市の議員後援会からの参加です。私は実行委員会の事務局長で毎年このまつりの準備に専念してきたので、自分の支持者に十分な呼びかけはできませんでしたが、それでも50人を超える方が参加してくれていました。

片づけを終えて社民党県連合に帰ると夜の6時を過ぎていました。新しい書記さんが来年からこのまつりを仕切っていくことになりますが、私もこの試練を潜り抜けて成長することができましたのでぜひ飛躍を期待したいと思います。

議会改革特別委員会(2013年10月)

昨日の報告となりますが、18日は9時30分からさぬき市議会の議会改革特別委員会に委員として参加。

今回の議題はipadの導入についてと議会基本条例の制定について。

 20131018_091126.jpg

参考人としてKDDIの方からサンプル説明を受けました。アップル社とアンドロイドのOSを使った機種双方を取り扱っているのがKDDIさんだけなので、とりあえずKDDIさんに説明に来ていただいたとのこと。

このほか、議会基本条例についてようやく「具体的な中身」に着手することになりました。議員全員の賛同を得るまではまだまだ道は長そうですが、一歩前進!

19日(土)は第32回社会新報まつり丸亀市民会館へ手伝いとして参加。1000人を超える人が参加してくれました。梶まさはる市長や藤井賢綾川町長も駆けつけてくれました。

毎月恒例の寒川町街宣

18日(金)は、早朝7時から8時30分までに1時間30分間、毎月恒例の寒川町・石田東交差点で議会報告・政策宣伝を行いました。

 20131018_065822.jpg

訴えた内容は9月議会の報告と社民党党首選挙や消費税増税のまやかしについてなど。最近特に「朝立ってる人ですよね」と声をいただくことが多くなりました。これからも毎月継続して積み重ねていきたいと思います。

寒川町・吉野

17日(木)は市役所へ寄った後、社民党県連合で事務作業。簡単な市議会報告ニュースを作成し、印刷しています。社会新報まつりの参加者に配布する予定です。

そして午後から寒川町・吉野の支持者宅の伺い、相談を受けました。山際の地域なので夕闇が濃いです。

 20131017_161158.jpg

夜は党大川総支部の党員会議でした。

JR造田駅

15日(火)は台風の影響で曇天のさぬき市。朝8時15分から市役所で市職労秋季闘争の時間外集会に参加。自治労推薦議員として連帯あいさつをしました。

そして市役所で頼まれ事を担当課と相談した後、さぬき市の造田駅へ。こちらでも駅の周辺環境について相談を受けました。

 20131015_102827.jpg

駅前のお店はなくなっていましたが、味のある駅舎風景です。

夜は社会新報まつりの最後の実行委員会に主催者として参加します。ただいま会議資料作成に没頭中・・・。

党首選挙の結果

14日(祝・月)は、朝から高松の党県連合で社民党党首選挙の開票事務作業。

書記さん2人にも休日出勤してもらって作業を進めます。

結果は、参議院議員の「吉田ただとも」さんが豊島区議会議員の石川大我さんを大差で破り党首に当選しました。私個人の感想としては、基本的に社民党の党員はバランス感覚に優れていますので、もっと石川さんが得票するかと思いましたが、まだまだ浸透が足らなかったようです。

香川県では私が党首選挙の事務長となって、吉田・石川両陣営の「政策を語る会」を開催させて党員参加を促しました。両方に参加した党員の感想ではやはり石川候補の経験不足を不安視する声がかなり聞かれました。ただし、吉田候補よりも弁舌はさわやかだったようです。またマスコミ人脈はかなり有力なものがありましたので、石川さんには今後、党で広報宣伝の発展に携わっていただきたいと望みます。

この日は19時から善通寺市の高田県議事務所で19日丸亀市民会館で行われる社会新報まつりの実行委員会に県連合執行部として参加。当日の運営などを確認しました。

石田の獅子舞

13日(日)は朝8時から私の家に寒川町・石田の森広の獅子舞が来てくれました。

 20131013_075623.jpg

石田の獅子舞は動きが激しいです。祖母も自分の出里である石田の獅子舞が見れてとても喜んでいました。

獅子舞が終了した後は、昨日に続き、砂川県議の事務所で党首選挙の管理事務。そして12時前に大川総支部所属の全党員が投票を済ませることができました。10や20でない数の人をすべて投票させることができたのも毎月必ず党員会議を開催してきた成果、組織活動の基本に徹してきた成果だと思いました。

党首選挙、反貧困キャラバン

12日(土)は、朝から社民党党首選挙の投票所管理者として砂川県議事務所につめていました。

この日は地元の産宮(さんのみや)神社の秋祭りでしたが、獅子舞やヤッコの出迎えは母に依頼して準備してもらいました。

そして午後1時から16時30分まで、香川県立図書館で司法書士や弁護士の有志の方が開催する「反貧困キャラバン」の香川県集会に参加しました。

 20131012_134519.jpg
 【社民党の米田晴彦県議も連帯のあいさつ】

今回は子どもの貧困、時に奨学金制度の問題点について学びました。さぬき市でも奨学金のありかたを改善するため、議会から発信していきたいと思います。

さぬき市のHPが更新

11日(金)は、朝7時から依頼を受けていた道の修繕箇所を確認しに行き、そのまま社会新報を配布。

さぬき市のホームページがいつのまにか、スマートホン対応になっていました。市議会での私の一般質問の要旨も掲載されていますのでぜひチェックしてください。

http://www.city.sanuki.kagawa.jp/22949

さぬき市戦没者追悼式

10日(木)は10時から志度音楽ホールでさぬき市戦没者追悼式に来賓参加。

 20131010_103344[1]


戦後68年が経ち戦没者の遺族も少なくなる中、二度と戦争はすまいという国民的誓いが薄れつつあるように感じます。改めて不戦の誓いを新たにしました。

午後からは党県連合で事務仕事。夜は東かがわ市の交流プラザで自治労大川支部との定期協議に参加していました。

北海道へ視察研修

10月7日(月)~9日(水)まで、さぬき市議会議員10人で北海道へ行政視察に行ってきました。参加した議員は、八木議員、真部議員、中村議員、名倉議員、木村議員、江村議員、山下議員、大村議員、川田議員そして私です。

 20131009_093801[1]

 【写真は剣淵町での行政視察の様子】

行政視察①

「学校跡地利用施策について」北海道・美瑛町

「丘の町」として、そして農産物の生産で有名な美瑛町に、学校跡地の利用について調査・視察に入りました。こちらも人口減少・少子化の影響で20を超えてあった小中学校を一桁数にまで統廃合しています。

その跡地利用としては、観光資源として文化財団に貸与する(写真館となっています)、や福祉法人への売却(障がい者の授産施設になっています)などが実践されていました。いずれにせよ、地域とのマッチングを行政が介することによって地元住民の安心感を担保している点が参考になりました。

行政視察②

「定住対策について」「ふるさと納税を活用した株主制度について」北海道・東川町

旭川市から車で30分。小さな町ですが、人口減少を抑え、かつ他所からの定住者を新規に獲得している自治体です。登山ファンの間では大変有名な「旭岳」を持つ自治体だけにその自然環境にひかれて定住する方も多いようですが、子育て世代向け、退職者世代向け、それぞれに対応した建売住宅を町の補助で建設させ、販売していることと、大雪山系の湧水が大変豊富で、なんと上水道はなく、全ての家庭が湧き水を利用しているとのこと。つまり上水道代がタダの町なのです。これはお得感があります。しかし町長さんが仰っていたのは、「北海道には他にもそういったお得な自治体が多くあるからそれだけでは住んではくれない。福祉や子育て支援、そしてイメージ戦略など複合的な施策で評価されている」とのこと。ウチにはコレがない、アレがないと比べて嘆くよりは、これをしよう、あれを改善しようと前向きに取り組む姿勢を学びました。

ふるさと納税を活用した株主制度についてはこの東川町で開催されている「写真甲子園」でのスポンサー企業との連携、町長さんの「とにかく外資(町外からの資本)を入れろ」という取り組みが多くの株主を集める要因となっているようです。この町に貢献したいと思う人びとへどれだけアピールするのか、町長さんは名刺交換した方に自らメールを送り、用事がなくてもメルマガ的に東川町の情報を発信しているそうです。行政の営業マンですね。

行政視察③

「映画ロケ地誘致における経済効果」「放課後児童クラブについて」北海道・剣淵町

さぬき市の友好自治体である剣淵町に2年ぶりに訪れました。この剣淵町で撮影された映画「じんじん」(大地康雄さん主演)はさぬき市でも8月に上映され、話題を呼びました。「絵本のまち」として有名な剣淵町。前回の視察でも訪れた絵本の図書館があり、多くの子どもたちが集まっています。休日は他所からも観光がてら訪れる客が多いという有名な施設です。

今回はこれの他に学童保育所「みどりがくどうつちのこ館」を視察。小学校の横に建てられた木造りの建物で子どもたちが楽しげに時間を過ごしていました。

【開設時間・利用料金】
平日 下校時~17時 第2・第4土曜日 8時15分~16時15分 夏季・冬季・春季の休み 8時15分~17時30分

保育料 2000円(年間) 利用料 200円(日額)

2人以上の児童が入所する際の利用料は最も低い学年の児童以外は100円。ひとり親世帯については、登録料・利用料ともに減免となる。

現在の登録児童数 81人 1日平均児童数 25人 指導員 3人

でありました。施設のあり方も含め、さぬき市の現状と比較して改善点を探っていこうと思います。

佐々木町長さん自ら質問にも応えてくれ、懇親会でもお世話になりました。懇親会2次会の席上で、私が酒もタバコも飲めないし、女性の人権を蹂躙する性風俗にも全く興味がないというと「キミ、それじゃ何が楽しみで生きているのかね」と言うので「僕は政治というものが大好きなので、毎日いろんな情報をチェックして、人と会って話を聞いて、それについてまた他の人の話を聞いて、そしてそれについて調べていると毎日あっというまに過ぎていきますよ」というと「いやあー、キミ、まだまだ人生というものが分かっちゃいないね」と言われました。まあ、たまにそう言われます。けれど「キミみたいな人がこれから頑張らないといかんよ、うん、ワシは応援する。キミを絶対応援する!」と言ってくれました。酒の席だったからなどとは言わせませんよ(笑)

ともあれ、大変勉強になった視察研修でした。お世話になった自治体の皆さんに改めて感謝いたします。学んだことを本さぬき市でも活用し、市民に還元するとともに友好自治体である剣淵町との友好連帯をますます強めていく所存です。

富田神社の秋祭り

6日(日)は、朝からお祭りの獅子舞やヤッコやはさみ箱のみなさんが続々と訪れてくれました。

 20131006_090335[1]

私の祖母も獅子舞を見ると元気が出ると喜んでいます。地域の子どもたちの元気な様子も見れて、とてもいいものです。

ところで大変な酷暑が続き、若干秋めいてきたためか、不幸が続きます。この日は3つの葬儀に参列しました。お祭りの日と葬儀はまさにハレとケ。しかしそれはいつも表裏一体です。生の高まりのなかで死を思えという有名な言い伝えを思い出しました。いよいよ秋です。

土曜日もあわただしく・・

5日(土)は、大変多忙な一日でした。

まずこの土日は地元の富田神社の秋祭りなので、獅子舞やヤッコなどを迎える準備を前日からしておりました。

そして朝9時からは推薦をいただいている協和化学労組の定期大会に来賓として出席。三木町にある工場に初めて入りました。屋島工場や坂出工場はこれまで何度か訪れています。組合員さんが大変若かったのでびっくりしました。

そして13時からは高知県に移動し、早明浦ダムサイトへ。米軍機墜落19周年を迎えた抗議集会に参加してきました。四国ブロック平和フォーラム(労働組合で構成する団体)と社民党が取り組んできました。高知県沖では10月末にあのオスプレイを使った演習を行う情報も入っており、これを阻止しなければなりません。

香川県に帰るとはや16時。留守番をしてくれた家族に聞いてみると来訪していただいた獅子舞は1組だけだったとか。大雨だったので、廻りづらかったと思います。来ていただいて本当にありがとうございました。

朝駅頭チラシ配布

4日(金)は朝6時45分から毎月恒例のコトデン長尾駅チラシ配布行動。今回は党員1人と私の2人で「消費税増税」の撤回を求める社会新報号外チラシを駅利用者に配布しました。

  20131004_064706[1]

  【コトデン長尾駅の様子】

朝はだいぶ涼しくなって今朝も気持ちがいいくらいでした。来月になると寒いんだろうなあ。((((;゚Д゚))))

そしてその後は、9時から20日(日)に予定される社会新報まつりのご案内に回りました。36軒ほど訪問。多くが「待っていたのよ」と喜んでいただきました。ついでにカーブミラー設置や歩道修繕の要望もいただきました。また、大川町内のとある地域では、お祭りの神輿の担ぎ手がいないので頼んでいいかと言われました。今はお金を払って担ぎ手を雇っている自治会もあるそうです。若者がいかに減少しているのか、昔では他の自治会のものに頼むなどありえなかったのに、如実に現れています。やはり歩くと市内のいろんな課題がよく見えてきました。

さて地元のお祭りは明日5日と明後日6日が富田神社のお祭りです。獅子やヤッコが廻って来てくれるので楽しみに準備しています。

しかし、私は午前中は9時から協和化学労組の定期大会に来賓として出席し、その後、毎年恒例の早明浦ダムでの米軍機墜落抗議集会に大村一彦議員と参加予定ですので、祭り衆の出迎えは母親と祖母にお願いしてあります。

あさっては在宅の予定ですので神社にお祭りを見にいこうと思っています。

文化財保護協会の講演会

議会閉会日明けて3日(木)は朝9時から支持者宅に伺い、市民相談を受けました。そしてその後は「社会新報まつり」の準備。

13時30分からは文化財保護協会大川支部@大川公民館の講演会に参加しました。多くの地元の人が参加していました。今回はさぬき市つくも大学との共催のため、はじめに「さざんかの宿」のカラオケを参加者全員で熱唱するというなかなか前衛的なオープニング。

講演は「雨滝山・火山の過去・現在・未来」と題してさぬき市雨滝自然博物館館長の森繁さんが講演しました。
非常に印象的だったのは、「5年前、多和の採石場跡で和泉層群として始めて大規模な津波堆積層が発見されており、7500万年前に巨大な津波が発生し、その後も何度か巨大津波がこの地域を襲ったことがわかっている」との指摘がありました。長い地球の歴史のなかでは人類の想像も絶する自然災害がいつの時代も起こりうるという証左ではないでしょうか。

また、雨滝山の地層が露出している「大露頭」は日本列島の移動の様子がわかる大変貴重な層です。このあたりから世界最古の「ナマズ」の化石が発掘されました。

ふるさとの歴史を知るって本当に楽しいものですし、まちづくりを考える上でとても参考になります。

この日は16時からは党県連号合で書記局会議。19時からは善通寺の高田県議事務所で社会新報まつり実行委員会に県連合代表として参加し、あいさつを述べてきました。新人書記さんも訓練のため連れていきました。

9月定例会 閉会

2日(水)は、9時30分からさぬき市議会本会議でした。

提案された全ての議案が可決されたほか、追加議案として「平成25年度 富田・松尾統合幼稚園新築工事(建築)」の工事請負契約についても提案され原案可決されました。

旧大川第一中学校跡地に建設予定の統合小学校の隣(現在のテニスコート跡地)に建築予定の統合幼稚園の予算です。1社のみの入札参加で「株式会社 藤木工務店四国支社(高松市上福岡町)」さんが2億1945万円で落札しました。鉄筋コンクリート造1階建て、延床面積1463平方メートルとのこと。

 20131002_183429.jpg

 【写真は設計図】

私としては駐車場とそこへのバイバスからの進入路が狭いことが心配されましたので、個人的に教育総務課のほうに伝えておきました。

議会が最後に、緊急動議として間嶋三郎議長の議長辞職勧告決議が提案され、圧倒的な賛成多数で可決されました。(強制力はなし)

私も賛成しました。理由としては、①議長交代の時期である6月定例会では何の説明もなく続投しつづけた。②議長任期(法律的には議員任期と同じ4年可能)を正面から議論するならば続投も理解するが、そのような策も講じようとしないまま9月議会も終えようとしている。③議員間の不信を募らせるような内容を個々の議員に話し、議会内の不要な混乱と不信を招いた。があります。

私としては、間嶋議員の個人的なキャラクターも好ましいですし、私たちの運動にも理解がある方でしたので非常に残念でしたが、ここは一旦ケジメをつけていただいて、議長選挙で白黒つけていただいたほうが良いのではないかと考えます。

10月になりました。

1日(火)は、朝から先だって住民相談を受けていたかたの所へ訪問し状況を報告。喜んでおられました。そして県長尾土木事務所に寄って、高松の社民党に行きました。

午後からは志度のさぬき警察署に出向いて県道の停止線の修繕のお願い。

しかし、大川町から車で30分も離れている志度まで出向かなければ線ひとつ直してもらえない不便さ。昔は近くに長尾署があったのに。県政はさぬき市山手には関心が薄いようです。

その後は三木町文化交流プラザで行き、20日の「社会新報まつり」の現地打ち合わせ。またその後は大川バス労組に寄り、いろいろとお話をさせていただきました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。