スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑いです。

本日31日(火)は7月最後の日です。社会新報を配っていて長尾支所の建物の前に来たら、こんな箱が。

 20120731_093207.jpg

旧町時代のものでしょうが、現在でも生かせるような・・・。さぬき市議会も議会改革への意見や生活環境関連など議会への要望事項をこういうふうに目安箱式に集めたらどうでしょう。

ネット時代に古風かもしれない(目安箱はあの徳川吉宗が作ったといいます)けれど、誰でも利用できる(市聴覚障がいのある人は難しいかも)点、いいと思います。中学生のやっていたことに再考させられました。
スポンサーサイト

ラジオ体操&街頭演説

本日27日(金)も、朝6時30分からラジオ体操に参加。夏休み前半の部のラジオ体操が今日で終了となりました。子どもたちが心なしかぐったりしているように見えましたが、毎日が暑すぎるのかな。雨も降りませんし。

そして私はそのあと、市内長尾へ移動。いつもの交差点で月例の街頭演説・市政報告を行いました。報告の内容は、①ツインパル長尾再開の問題、②公立保育所再編統廃合計画の問題、③消費税増税反対についてなどです。

 画像-0516

 【すごく暑かったので滝のように汗を流しました】

本日は15時から党で書記局会議。夜は自治労大川支部と社民党大川地区議員団の定例協議会です。
明日、土曜日は原水禁四国大会に参加し、そのあと夜から労働大学の幹事会が行われます。

原水禁の平和行進inさぬき市

26日(木)も、朝は6:30からラジオ体操に参加。

そして今日はさぬき市で原水禁の平和行進団に参加をしました。

  画像-0514

 【さぬき市・志度を行進しました】

酷暑の中ではありましたが、元気いっぱい歩きました。非核・脱原発社会の実現に向けて今後もがんばっていきたいです。

ラジオ体操&議会の委員会

本日25日(水)も、朝6時起床、6時30分からラジオ体操に参加しました。昨日より参加者が増え、20人ほど来られました。うーむ、健康的!

そして、9時30分からは市議会の教育民生常任委員会。議題は保育所再編についてです。

 20120725_090604.jpg

【手前の会議室で行われました。奥の部屋では監査をしていたようです】

昨年2011年(H23年)の8月にあった教育民生常任委員会で、市内の保育所の再編計画が提起されていました。そして統廃合の案として、志度東保育所の廃園、富田保育所、富田保育所松尾分園の統合、津田中央保育所と津田東部保育所の統合(設置場所は津田中央保育所)となっていました。

今回、志度東保育所の廃園の方針について議会に対し、進め方の説明がありました。

私が執行に対し質問した内容は、①小学校、幼稚園の統合とあわせて今回の保育所の廃園計画を進めるのはなぜか。②なぜ今の時期に保護者らに説明をはじめるのか。H25年度末で廃園とするならばもっと早く説明すべきではないのか、③廃園の周知・説明については現在の在籍している子どもだけでなく、本来入園する予定だった子どもの保護者までを対象とすべきではないか、などです。

これに対しての答えは①地元・保護者への説明・対応が時期的にやりやすい。②昨年の段階ですでに新聞などでも出ているので、保護者説明については今委員会での後でもよいと考える、③できるだけ可能な広い範囲で説明・周知していきたい。とのことでした。

今後、保護者らへの意見をどのように聞いていくか、それに答えていけるかが市に問われていると思います。

そして今晩は18時30分から大川総支部の党員会議です。

夏休みといえば

昨年の私のブログでもおなじみの夏休み恒例「田辺町こども会 ラジオ体操」に参加しています。

朝6時30分から。15人くらい来られます。いろいろと近所のお話も聞かせてくれます。

 20120724_063249.jpg

健康的かつさわやかなので、ぜひ継続して参加していきたいです。

フェイスブックに

最近、情報発信をフェイスブック(facebook)に移行し始めたため、ブログの更新が遅れがちになっています。もうしわけありません。

最近は稲森としなお伊賀市議のブログなどを見ても分かるように、ツイッター(twitter)とフェイスブック、そしてブログを連動させてアップするのが流行っているし、便利なようですが、それぞれ特性が違う媒体なので僕としては分けてアップしています。ちなみにツイッターはまだ着手していません。

ぜひこのブログをご覧の市民の皆さんも、フェイスブックをされていたら私に申請していただきたいと思います。

23日(月)は、同じ社民党青年議員である小林ゆうき徳島市議と会うため、徳島市議会へ行きました。小林議員とは、7月2,3日に東京で行われた全国青年議員交流研修会の報告や、今後の四国ブロック青年議員団としての活動について協議しました。

お昼には小林議員がおすすめの徳島ラーメン屋さんに連れて行ってくれましたが、そこがめちゃウマ!!港のほうにある「太陽」というお店でした。また行きたいです。小林さん、ありがとうございました。ちなみに小林議員もフェイスブックやっています。

この日の夜はさぬき市職労の執行委員会に出席。志度東保育園の廃園問題について指摘がされています。

わいわまつりin大川町

昨年の続き、地元・大川町のさざんか園で「わいわいまつり」が開催されたので参加してきました。

地域の市民、子どもたち、障がい者の皆さんが交流を深めるため、行われている行事で多くの市民が手弁当で準備に鳥んでいます。私の母も準備の手伝いをしていました。

 20120722_171350.jpg

昨年もそうでしたが、中村聖二議員が汗まみれになってこのまつりの段取りをしていることに心から敬意を表したいと思います。大山博道議員も暑い中かき氷を作っていました。ご苦労様です。

かわいらしい踊りや演奏を見させていただきました。

連合香川の宣伝カーで街宣

21日(土)は朝から、連合香川の宣伝カーで街頭宣伝。連合がやっている「なんでも労働相談ダイヤル」の宣伝でした。

酷暑の中でしたが、志度で3か所、大川で3か所、寒川で2か所、長尾で2か所の合計10か所で街頭宣伝させていただきました。運転していただいた組合員のみなさんお疲れさまでした。

この日は夜は高松市職労の月例の学習会に参加しました。

20日(金)は、

朝からきわめてあわただしかったです。

午前に東かがわ市で党員の方のお父さんが亡くなった葬儀があり、その香典を預かりに市内をドタバタ駆け巡り、葬儀場へ。

そして、お昼からは議員として東かがわ市外一市一町組合の会議。東かがわ市五名にある、さぬき市や三木町の所有する財産区の議会です。

そして夜は牟礼勤労協の夏季交流会に近隣自治体の議員として参加。三野ハル子高松市議の地元です。御山公園で行われました。牟礼町の住民は、元さぬき市民であったり、あるいはさぬき市に親戚や知人があったりするのです。夏の夜風に吹かれてのバーベキューは楽しかったです。

党常任幹事会

18日(水)は党県連合の常任幹事会でした。

そして夜は機関紙・広報宣伝部の合同会議。党県連合の宣伝物(新報かがわ版や毎月の駅頭チラシ)、HPなどの改善について議論しました。

全国の社民党で、香川県連合のように毎月必ず新報号外と独自チラシ作っている都道府県ってどこがあるのでしょうか。あと、毎月必ず駅頭ビラ配布行動を統一行動でやっている都道府県連合はあまりないと思います。

さぬき市再発見!ラジオ

16日(月・祝)は極めて珍しく、特に予定がなかったので社会新報を配りに行ったり、補修を頼まれていた道路の写真を撮りに行ったりしていました。

話は変わりますが、FM香川で毎週土曜日12時から12時30分の間、「さぬき市再発見ラジオ~遊びの達人~」を放送しています。

これはさぬき市合併10周年に際し、市のイメージ・知名度を高めるため、発信しています。

FM香川が聴けない方は、スマートフォン、i-phone専用のアプリをダウンロードしていただくと視聴可能になるようです。

詳しくは上記のリンクかFM香川ホームページなどで情報をチェックしてください。

第31回社会新報まつり

第31回目となる社会新報まつりが14日(土)三木町文化交流プラザで、15日(日)丸亀市アイレックス綾歌で開催されました。

  CIMG0301.jpg

【写真は三木会場で抽選会の様子】

私は党香川県連合最大のビッグイベントであるこのまつりの実務を一身に背負う役なので(5年以上まえから)、2日間、早朝から晩遅くまでつきっきりでした。

ちなみに三木会場は850人参加で満員、丸亀会場の1000人近くを集め満員で大成功でした。さぬき市からも多くの方が訪れてくれました。

広告に協力していただいた企業・団体の皆さんと参加いただいた皆さんに心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

今治市へ

13日(金)は朝から党県連合へ行き、新報まつりの準備などを荷物運びや当日スタッフ用資料などをあわてて作っていました。

そしてお昼から今治市へ。同じ社民党の青年議員である山岡市議に会いにいきました。昨日東京で行われた青年議員交流の報告と今後の四国ブロックの青年議員団としての動きや愛媛県連合の青年運動の状況を話し合いました。

来週には徳島の小林市議とも会う予定です。小さくなっても社民党、四国のなかでしっかり連携して活動を継続していくつもりです。

さぬき市職員退職者会

12日は10時からさぬき市職員退職者会の総会に参加させていただきました。大山市長も来られておりました。

  20120712_100253.jpg

私の最新の議会報告ニュースも配布させていただくと同時に社会新報まつりのご案内もさせていただきました。

月例の石田東交差点街頭演説

10日(火)は朝6時55分から8時30分まで恒例の石田東交差点をお借りして、街頭演説。6月議会の報告と消費税増税反対について、1時間半ほど訴えさせていただきました。

 599998_247277745389313_203517295_n[1]

駅ビラ&行財政調査特別委員会

本日9日(月)は、朝6時50分から琴電長尾駅前で月例のチラシ配布行動。

 画像-0511

党員の方が応援に来てくれたので2人で配布しました。

そして9時30分から市議会で行財政調査特別委員会に傍聴参加。本市の行財政基本計画策定について審査を行いました。

主な議論の中身として

〇交流事業―友好自治体の北海道剣淵町との中学生交流だが、希望しても行けない子どもが多い。剣淵町側に受け入れを増やしてもらえるよう要請できないか。

〇情報通信―超高速ブロードバンド整備、さぬき市は25.2パーセント。これを2014年までに100パーセントにする。

〇CATV加入率は75パーセント。自治会加入率は82パーセント。地域によって率に格差あり。これをどう指導するのか。

このほか観光政策についても議論百出状態でした。

しかし、議長選挙での混乱は後をひいているようで、なにやらひと波乱ありそうな予感。ちなみに8月3日には臨時議会があります。

原水禁総会&梶まさはる事務所開き

8日(日)は、朝9時30分からサンポート高松で原水禁香川の総会。講師に服部良一衆議院議員を招き、講演いただきました。仙石よしとさん、昔は社会党でしたが今は鳩山・小沢よりも右派に転落してしまってるようです。やんぬるかな。

そして午後からは丸亀市で梶まさはるさんの市長選挙(来年4月ですが)の事務所開きが開催されましたので参加しました。大村一彦議員も一緒です。

党派を超えてたいへん多くの市民が集まってきました。片山圭之前市長も応援に立つなど、幅広い応援団です。

 20120708_174649.jpg

地域から中央に対する反撃ののろしとして、また橋下大阪市長的な場当たり政治の対極として、梶市長を誕生させるため全力で応援していきたいです。

七夕のつどい

7日(土)は地元・田辺町自治会のいきいきネットの七夕会に参加。

 20120707_112626.jpg

高齢者のみなさんと短冊に願いを書いたり、手づくりの美味しいお弁当を食べたり、楽しく時間を過ごしました。簡単な市政報告もさせていただきました。

そして、午後からは高松市へ移動。自治労会館でがんばれ社民党OBGの会が開いた、まいだ晴彦衆院選予定候補、そして梶まさはる丸亀市長選予定候補との政策討論会に参加しました。新しい議会ニュースを配布させていただきました。梶さんにはぜひ革新自治体の再興をめざし、がんばっていただきたいですし、さぬき市もそれに続けるようがんばりたいです。

党青年議員活動交流会

2日(月)から3日(火)は東京に出張。社民党の青年議員活動交流会に参加してきました。
 
 20120702_143350.jpg


この会は今回、私が呼びかけ人となって開催したもので、青年議員が経験交流を政策研修を深めるために実施しました。

青年議員特有の視点からの政策研修や課題共有、さらには活動における悩みを交流し、議員活動の活性化と党活動の強化に少しでもつながればと思い、自費参加をお願いしたうえで呼びかけました。

青年議員は全国に22人いますが、全員に案内した結果、今回は急な参加要請にもかかわらず8人の自治体議員、2人の東京の青年党員が参加してくれました。参加してくれたのは以下の通り。

北海道 宮田まどか釧路市議
福島県 梅津一匡福島市議
東京都 藤田貴裕国立市議
東京都 市来ともこ杉並区議
東京都 石川大我豊島区議
兵庫県 北上哲仁川西市議
香川県 多田雄平さぬき市議
福岡県 佐々木允田川市議

そして東京都連合の小山広之さん、すなやま亮子さんも参加してくれました。

会の内容としては、各議員からの統一自治体選挙報告、日常活動報告、当該自治体で抱える政策課題報告、党活動の取り組みなどをそれぞれ報告しあったほか、市来杉並区議より4月にパラグアイで開催されたIUSY(社会主義青年インター)の世界大会参加報告を行っていただきました。

経験交流の後は政策研修として、放送大学教授の宮本みち子教授から「日本の若者をとりまく諸課題について」と題して、欧州の若者政策の現状や国内自治体での若年層に対する先進的取り組みなどを具体例を挙げて解説してもらいました。

宮本教授と私たちの討論のなかで見えてきたことの一つに「仕事はあるけれどそこまでたどり着けない若者が多い。雇用の需給のミスマッチが多くなっている。しかしそれは働く場の環境確保、パワハラや労働強化、賃下げなどの恐怖に若者が委縮してしまっている現状を、われわれは労働者の党としてあるいは労働組合と連携する中で改善の相談取り組みなど具体的運動を若者の見える形で取り組んでいかなくてはならない」という視点があります。もちろん国政のなか、行政のなか、それぞれ就労支援や職業教育などもっと充実させることはありますが、やはり政治的パワーとして勤労者の雇用と権利を守る運動を広げて行かなければ、「就職難・人員不足」のこのジレンマを乗り越えることはできないのではないかと感じました。

そして2日目は政策研修の続きとして、衆院選における若者政策について、昨日の議論なども踏まえて吉田ただとも常任幹事を前に討論を行いました。

党も28日に「若者政策プロジェクトチーム」を立ち上げていますが、まだまだ具体的な動きには乏しい感じがしますので、各県やブロックの青年委員会が積極的に地域の青年層の意見を吸い上げ、全国連合のこのPTに持ち上げることが今後必要になってくるのではと思いました。

懇親会ではほかの議員と悩みなどを話し合うなどしました。いい研修会になったと思います。今後は呼びかけ人を交代させていきながら、毎年継続して開催していきたいと思います。

田辺自治会の草刈り清掃

1日(日)の朝は雨でしたが、地元・田辺町自治会の草刈り清掃活動が朝6時からあったので参加。

毎年恒例の取り組みですが、東京から帰ってきて6年目で初めて雨ふりに遭遇しました。しかしみなさん、雨のなかをものともせずカッパ着用で草を刈りまくります。「農家は雨でも田んぼに出る」とみなさん言ってましたがまさにその通り。

 画像-0508

入会地をきれいにすることができました。地域の高齢化で取り組みが難しくなっていますが、できることから取り組むということは大事かつ必要なことだと思います。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。