スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月定例会 閉会

本日、26日(月)はさぬき市議会第3回定例会の閉会日。すべての議案を可決して閉会しました。

しかし、議会改革特別委員会は継続してありますし、10月4~7日の4日間、決算審査特別委員会が開催されます。
私も決算の委員になったので4日間みっちり議会づめとなります。予算も作っていないのに、決算を見て何がわかるんだと他の自治体の議員さんに言われますが、勉強と思ってがんばります。

本日は議会終了後、議員研修会ということで市役所会議室でホスピタルマネジメント研究所の谷田一久氏を招いて、「現代における公立病院の役割 ~さぬき市民病院の可能性~」として講演を受けました。

 画像-0326

医療コンサルとして、市民病院に対しどういう提案をしたかなど、議員から質問が出ました。
スポンサーサイト

ジュニアバレーの大会

23日(金)の朝、長尾のツインパルでジュニアバレー市長杯の開会式に来賓参加。

 画像-0324

多くの小学生が集まっていました。しかし昔に比べてジュニアバレー男子選手が多くなったことが驚きでした。田舎ではバレーはやはり女子の競技、という意識が強かったので、部活でも中学校では男子バレーが少なかったのです。いずれにせよ、しっかりと切磋琢磨して、明日の学校生活・日常生活に活気をもって臨んでいただきたいです。

中学校の統合準備

これまでも当ブログで取り上げてきましたが、私の地元・大川町の「大川第一中学校」と隣町・寒川町の「天王中学校」が合併することになっており、その統合準備が進められています。

 画像-0325

写真に掲載した通り、「統合準備委員会だより」を市教委の学校再編対策室が編集発行し、当該地域の住民に市報と一緒に全戸配布しています。これは情報共有としていいことだと思います。

現在、校名と制服について協議が進められているとのこと。最終的には市議会で条例改正して認証されますので、私としても大いに関心があります。

統合準備委員会は傍聴も可能なようなので、次回の委員会(10月11日)は行こうかなと思っています。

総務委員会(2011年9月)

21日は総務委員会に傍聴参加。議員の皆さん深夜まで台風の警戒、消防団としての待機で疲労困憊しておりました。

総務委員会では、市の「まちづくり交付金」についての質問が行われました。委員会に提示された資料のうち、すでに支会から提案があがっているのは、北山支会、鴨庄支会、多和支会、前山支会です。他の支会では、今回は見送りというところも出ているようです。意見集約の難しさ、審査の基準について意見が出されました。

東京日帰り

20日(火)は、東京に日帰りで出張していました。社民党本部で国会議員と青年自治体議員の意見交換などを行いました。

大阪・高槻の川口市議、東京の市来(いちき)杉並区議、石川豊島区議、広島の山内広島市議、福岡の佐々木田川市議などが参加。福島みずほ党首、吉田ただとも参議院議員、市川常幹らと3時間みっちりと議論しあいました。

本当は一泊して、翌日は東京の青年党員や母校・早稲田大学を訪れたかったのですが、台風が近づいているので、便を早めて帰りました。最終便は揺れましたが、なんとか飛んでよかった。

 画像-0323

 【新しい総長が選出されたようです】

帰ったら、校友会の学報が届いていました。まるで行こうとしていたのを知っていたかのように。また改めて懐かしの学び舎を訪れようと思いました。

お宮さんの清掃に

18日(日)は朝7時から地元自治会のお宮さんの清掃でした。金毘羅宮があるのです。

多くの住民の皆さんが参加して、いろいろと話しながら草を刈ったり落ち葉を拾ったりしました。台風に行方が気になる今日このごろです。

  画像-0322

自治会の会計報告も行われました。自治会館の建て替えも懸案ですが、なかなか我が自治会の財政状況も逼迫して厳しいものがあります。

教育民生常任委員会

本日、16日(金)は9時30分から教育民生常任委員会でした。

市内運動公園などの利用料などについて議論がされましたが、わが大川町の「みろく自然公園」は商工観光課の管理下にあるということを初めて知りました。ほかの運動場は教育委員会の生涯学習課の管轄なのです。みろく公園の野球場などスポーツ施設の利用料金はほかの運動施設より高いそうです。合併したら、こういったことを統一化すると言いながら合併して、結局それが実践されていない現状が明らかになっています。

書き忘れていましたが、13日の一般質問で、私と同じ会派の大村一彦議員が質問した内容に対する市長の答弁が四国新聞(14日版)に掲載されていました。さぬき市民病院における病後児保育の設置についてであります。そういった住民からの切実な要望を市長に聞き、実りをある答弁を引き出した大村議員はさすがです。

さて、明日17日(土)は、脱原発の宣伝カーを運行するため朝から砂川事務所へ行きます。なかなか休む暇がありませんけど、運動のため、致し方なしです。あ、今晩は自治労会館で新報まつりの総括会議もあります。私が事務局長なのでレジメや決算書などを作成しています。事務局仕事ばかりしてきたので、議会事務局のものを頼むのが本当に気の毒でならない、遠慮がちな性格になってしまいました。

特別委員会&脱原発集会

本日15日(木)は9時30分よりさぬき市民病院建設特別委員会に参加。新病院現地での状況視察を行いました。大山市長も一緒でした。

  b3.jpg

 【エントランスホール】

  b2.jpg

 【調理室】

  b1.jpg

 【調理室】

本日の説明では、来年2012年1月末に開院予定で、フル稼働、つまりグランドオープンは来年2012年の10月をめざしているそうです。やはり少し遅れていますね。私の議会質問でも質しましたが、きっちりと現場の意見を聞いた病院の内部配置を心掛けてほしいものです。

そしてお昼からは議会改革特別委員会。13時30分~16時までさまざまな議題をみっちり議論しました。なかなかいい方向です。

  画像-0320

 【議会改革特別委員会の様子】

そして急いで高松へ向かい、16時30分から党の書記局会議。週一回あります。そして夕方6時からは「さようなら原発かがわ県民集会」に参加。社民党や平和労組会議などから約1000人の参加者が高松中央公園に集まりました。そして商店街をデモ行進。シュプレヒコールをいつものことながら担当し、得意の「フンサイ、ハンタイ!」をコールいたしました。ああ、学生時代を思い出します。

 k2.jpg

 k1.jpg


9月定例会一般質問

本日、13日(火)、定例会で一般質問をしました。

議員になって2回目の一般質問、稲森としなお伊賀市議は、9回目の一般質問でようやく「緊張しないようになった」と言ってましたが、私はまだまだ緊張し、疲れました。

○合併10周年記念事業

すでに始まっている企画なので、冷や水をかけるような事をいうのは勇気がいりましたが、「10周年だ、やれ、めでたい」というような事業にしてほしくないというのは大方の市民の一致する意見じゃないでしょうか。市長が今後のさぬき市のあるべき姿、想定される未来のさぬき市の現実を市民に知って考えてもらういい機会にしてほしいです。

○さぬき市新市民病院建設

完成・グランドオープンまでの移行スケジュールをわかりやすく説明していただきたかったのですが、答弁漏れていました。一問一答だったら聞いたのになあ・・。
看護師不足の慢性化はたいへん深刻です。新市民病院開設の大きな支障とならなければいいのですが。。。

○市職員のメンタルヘルスと定員について

各部局の管理職が総務部へあげる人員配置アンケートでも「業務量に対して人が足らない」という答えが概ね返っていると市長答弁しました。ということは、住民に対してすべきサービスを現状できていない、ということになります。国の指針で作っている行財政改革と人員適正化計画に問題あり、ですが自分が市長になったらどうするか、というと「国の政策が悪い」と大衆暴露路線で市民に説明するか、社民党が単独政権をとることを願うのか、といった結論しか言えないだろうなあと我ながら思います。無理があるとまじめな大村一彦議員につっこまれそうです。

○地方交付税削減に動きについて

野田政権ができて危惧するのは憲法や原発の問題もそうですが、公務員バッシングを地方にまで波及させてしまうような安易な政権運営の動向です。交付税カットで地方を締め上げ、公務員賃金切り下げをせざるえなくなり、バッシングの尻馬に乗って大衆の拍手喝さいを受ける、みたいなポピュリズム的手法、をとらないでいただきたい。いずれにせよ、大連立は悪魔の選択です。

○学校事故への対応マニュアル作成について

学校での事件、事故、いろいろありますが、多いと思われるのはケガ等の事故だと思います。体育の授業中、部活中、休み時間中、などなど。これに学校現場がどう対応するのか。今までは「子どもはケガするもの」とわりとほったらかし的思考で対処してたのでしょうが、実際に後遺症などが残った場合、当事者も学校側も行政も、後々たいへんな負担を強いられることになります。事故発生時の早期適切な対処と、その後の説明と意思疎通をスムーズに行えるのか、ここにプロとしての教委の存在価値が求められていると思います。

と、今日行った質問と答弁に関する所感をざっかけなくまとめてみました。

15日は午前中に病院特別委員会、午後からは議会改革特別委員会です。

12日は代表。一般質問

本日12日(月)は9月定例会の代表質問、一般質問の初日でした。

ちなみにこの日は定例の駅頭チラシ配布の日です。琴電長尾駅前でチラシを配布させていただきました。

さて、今日の議会では3会派が代表質問をし、一般質問を4人の議員が行いました。

明日13日(火)は私がトップバッター。9時30分からです。ケーブルテレビでも中継されますのでえひご覧を。明日は私を含め、6人が質問に立ちます。2日間で合計13人が質問に立つことになりますが、かつてのさぬき市議会が言われていたように「質問のない議会」というのはもうウソのようになりつつあります。

明日は、6点にわたり質問します。制限時間内でできるのか、ちょっと心配です。また早口にならなければいいけど。

質問項目

①さぬき市合併10周年記念事業について

②新さぬき市市民病院の運営について

③市職員のメンタルヘルスと定員状況について

④地方交付税削減のうごきについて

⑤さぬき市の政策発生源、庁議の議事について

⑥学校事故への対応マニュアル策定について

以上です。ちょっと欲張りすぎたかな。

第3回定例会開催

8日、さぬき市議会定例会が開会されました。

市長から提案理由説明を受けましたが、条例改正のうち、「体育指委員をスポーツ推進委員に改める」というのがあって、ふーん、なるほどといった感じでした。細かいことまで決めてるんです。

それはさておき、私の一般質問は13日(火)になりました。もうすでに通告はしております。

ぜひ傍聴に来てください!

第30回社会新報まつり

台風の影響で三木会場は中止となりましたが、翌日4日の三豊市詫間会場では実施されました。私も実行委員会の事務局次長として参加。

舞台を仕切ります。

会場は1000人を超える大入り満員でした。

 CIMG0132.jpg

写真は抽選会1等当選者と森ひろゆき県議。今回はさぬき市の三味線奏者・筒井茂広さんにも出演していただきました。

新報まつり三木会場は中止

本日、3日(土)に三木町文化交流プラザで開催予定だった社会新報まつりは、台風12号の影響のため中止のなりました。楽しみにされていた皆様、関係各位の皆様にはおわびいたします。

さぬき市の一部と三木町全域に避難勧告が出ています。住民のかたは、何か危険を感じたらすぐに指定避難所へ避難をしてください。また、動けない方はすぐに市役所などに連絡してください。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。