スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR不採用問題・和解集会

日曜日の午前中は、地域でのあいさつまわりをしました。

まだ昼間は暑さが残りますが、秋めいてきました。

そして午後からは高松で国労主催のJR不採用問題和解報告集会に参加。

画像-0072

政治的な意図によって弾圧をうけた国労の闘いをついに大詰めを迎えました。雇用問題についてまだ気が抜けませんが、これは社民党も参加した連立政権での大きな成果です。民主党単独の政権では、国労とのチャンネルがなくいのでこれほど早くの進展は望めなかったはずです。

もっと社会に民主主義を、伸ばしていくのが私たちの運動です。
スポンサーサイト

県議会で代表質問

24日、県議会は浜田新知事に対する各会派からの代表質問が行われました。

   画像-0071

【今朝の朝刊で。こうやって載ると高田さんも県議っぽく貫禄ありげに見えます】

香川県議会で、代表質問ができる会派は社民党と自民党です。今回は社民党を代表して我らが高田よしのり県議が質問に立ちました。

今回の代表質問、高田さん水飲みすぎです。いつもは全然飲まないのに。

  IMG_6390.jpg

   【コップに水を注ぐ高田県議】

質問の中身は、県民生活の実態に沿った、勤労者・生活者の要求に沿った素晴らしいものでした。

特に公契約条例の制定や、障がい者雇用の問題は、鋭くしなやかに知事に迫っておりました。

田辺自治会の清掃活動に

地元・田辺自治会の清掃活動がありましたので参加しました。

朝7時からありましたが、もっと早くから参加して行動して草刈りなどをしている人もいました。すごいなあ。

多くの参加者は高齢者と女性。僕のように20代の若者、勤め人などの姿は皆無です。

もっと多くの人が地域の活動に参加しやすい状況を作り出さなければならないと感じました。

平和集会・高校生平和大使

連合香川やI女性会議などが開催した平和集会がサンメッセ香川で開催され、150人が参加しました。

画像-0070

長崎県から高校生平和大使が来て、長崎での署名運動や、国連への訪問、核廃絶への要請行動などを紹介してくれました。

高校生のひとりは、「核兵器廃絶はみんなが賛成するのに、なぜそれが実現しないのか。それは僕たちの訴える力がまだまだ弱いからだと思った」と言っていました。

核兵器がダメなのが分かっているのに、核抑止力を言われると「しょうがないよね」とあきらめて思考停止に陥る状況。これを高校生のなかでも真剣に議論してもらいたいなあと思いました。

すなやま党員より電話連絡

先日、すなやま亮子・次期統一自治体選挙予定候補者より電話があり、ブログにリンクしてとの要請を受けました。

すなやま党員と選挙運動に関する悩みなどを話し合い、問題意識を共有しました。

すなやま亮子のげんき日記

それにつけても板橋の小山ひろゆきさんもよく決意したなあー。

ともに勝利めざしてがんばりましょう!

高田よしのり県議、活躍

【香川】
社民党の高田よしのり県議は13日、原水禁四国ブロックのプルサーマル発電中止の要請行動に参加し、四国電力会社を鋭く追及しました。

詳しくは高田県議のブログをご参照ください。まさに社民党の面目躍如。小さくともキラリと光る主張・政策を持つ政党としてがんばります。

さぬき市で地引き網

土曜日は連合香川東地協の「地引き網大会」に参加しました。

地元・さぬき市の津田の海岸で行われました。

画像-0063


先日の三豊市での地引き網に引き続き地引き網。網を引くのも上手になってしまいます。

釣果はまあまあでしたが、後のBBQ交流でみなさんと懇親を深めました。

統一選挙へ、始動

来春の統一自治体選挙に向け、各地では取り組みは始まっています。

東京では、練馬区議選に党公認で出馬する「すなやま亮子」さんが活動を始めた模様。

image012.jpg


おなじみのいしあい党員から報告がありましたので掲載します。

【東京発】

「すなやま亮子と勝手に連帯する市民の会」常任幹事のいしあいでございます。

以下報告。

すなやま亮子練馬区議選予定候補は、石神井公園駅にて定例の早朝街宣を行った。行動には、横田ゆずる練馬総支部代表、いしあい祐太社民ユースTOKYO事務局長らが参加した。

すなやま予定候補は、自己紹介と暑さ対策を元気よく訴えた。


なお、15日には後援会である「すなやま亮子励ます会」集い、26日にはユースによる行動、街宣が予定されている。

市民の会はすなやま当選に全力をあげる決意だ。

image011.jpg

以上です。いしあい党員報告ありがとうございました。

僕もがんばります!!

三豊市で地引網

日曜日は三豊市勤労協の地引網大会に参加。

社会新報記者として、地域運動の取材に訪れました。

来春の県議選(三豊市選挙区)に立候補予定に「森ひるゆき」さんも参加。

また、まいだ晴彦さんも参加して、総勢100人を超えるにぎやかな地引網交流会となりました。

肝心の釣果はといいますと、超大漁!! ままかりなどを中心に小魚類がたくさん採れまして、僕もお土産のいただいて帰りました。家で三杯酢にして食べるととても美味しかったです。

IMG_6358.jpg

第47回 県平和友好祭典

土曜日は香川県平和友好祭典に参加してきました。今年で47回目を迎えるこの集会には50人を越える青年女性が参加しました。

IMG_6305.jpg

今年は高松空襲を語り継ぐ会の岡田昌子さんから講演を受けました。「戦争は一晩にして起きるのではなく、ちゃくちゃくと準備が進められてから起る」というのは印象的です。

戦争が始まるときには、すでにもう反対できないような世論状況が作られているのです。

社民主義はそのような閉塞を生み出す「思考停止」状況と対極の思想です。

日常的に世界的に市民と結びつき、対話のなかで現実的利害調整・平和安全保障を構築することが社民主義の平和運動です。

かのジャン・ピエール・シュヴェヌマンも、「議論こそ民主主義の基本。議論なくしては民主主義の継続と発展はない」と述べています。

しかし、私たちは職場で隣の席の人ともまともに対話せずに日々を過ごしてしまっている。隣の人がどう考えているかなんて、全く無関心で生活している。

そんな現状に問題を感じました。

夜は遅くまで若い仲間たちと語り合うなど、有意義な祭典となりました。

地道に組織活動

毎日、休まず働き続けております。活動を続けております。

さて、今度写真を撮ります。尽きましてはコンタクトレンズに替えました。

高校・大学とコンタクトだったのですが、香川に帰ってからはずっとメガネでした。少し印象が変わるかと思います。

さて、東京の「すなやま亮子」党員も初の駅頭街宣を行ったようです。日本社民党のセゴレーヌ・ロワイヤルといわれる天才すなやまキャシーの今後の奮闘を祈念いたします。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。