スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新報編集部より委託

先日のブロック機関紙部長会議で、社会新報の溝渕編集委員から本紙8、9面で青年の記事を委託されました。

同様の話を愛知の山さん、福岡の佐々木さんにもふってるそうなので、連携して取り組みを進めたいと思います。

現在、僕の構想としては

①キャシー砂山、世界を語る ~新自由主義とマルクーゼの相克から~

②ダメうっちー奮闘記 ~尼崎市議選始末記~

③いしあい祐太、華麗なる交友関係をさぐる

という三本立て企画が進行しています。

①については、「世界」っぽく、チョムスキー世界を語るみたいなのをパクりました。キャシーのテンパり具合が目に浮かぶようで楽しみです。

②については実録記ふうに尼崎のダメキャラ、うっちーが市議選事務局として奮闘していく様をまとめます。「こんな僕でも社民党にいていいですか?」と言う、うっちーのネガな存在感が若者の心をとらえるのではないでしょうか?

③については、社民党トーキョーの青年行動隊長、いしあい祐太の華麗なる活動ぶりと交友関係に迫ります。・・・・。

ろくな考えが浮かびません。

佐々木さん、山さん、または稲森先生、あとは任せた!執筆協力はしますので企画を宜しく。
スポンサーサイト

中四国ブロック・機関紙担当者会議

社民党中・四国ブロックの機関紙担当者会議が土曜日、岡山市内で開かれ、香川県連合の機関紙部長として参加してきました。

200906271307000.jpg

機関紙である社会新報は部数も厳しい状況ですが、党の財源として大変重要な位置を占めています。

拡大について協議・意思統一を行いました。

会議の後、「つぼ八」にて懇親会が行われました。

懇親会では島根の足立昭二さんと席が隣になったのですが、足立さんの素朴な人柄に大うけしてしまいました。足立さんは自治体職員から社青同の専従になり、それから市議に当選して県議選に出馬して落選し、現在浪人中です。

社青同出身の方は素朴な方が多いですね。

また、鳥取県連合で長年専従をしている阪本さんともお話したのですが、この方の話は大変面白いです。労組に対する意見もかなりはっきりとしていて、大変シンパシーを覚えました。聞くと学生運動の出身だそうで、僕と出自が同じなだけに余計に共感が深まりました。

他県の取り組みに学び、香川でも党勢拡大を進めていきたいと思います。

そして日曜日は朝から比例区の地域総行動でした。

多くの参加者とともにビラ配布を行い、さわやかな汗を流しました。

大川党員会議

昨夜は所属する大川総支部の党員会議でした。

実はその前の晩、県連合の組織・機関紙拡大会議でしたが、そこで大川総支部がここ2年間で最大の組織拡大実績を誇ることが明らかとなりました。

って、僕は県連合の書記局にいますから知ってましたけど。

この拡大をさらに活かすべく、今後の運動を党員会議で協議しました。

その後、伊賀市議の稲森としなおさんからお電話があり、情勢について話しこみました。

新人市議として、いろいろ苦悩しながら活動しているようです。この苦悩を知らずして、「議員になって楽な思いをしてる」という人がいるのですから非常に残念です。まあ、極めて程度の低い議員がいることも明らかですが、その人たちとて他人に自分の名前を書いてもらって当選してきているのですから何をかいわんやであります。

まずは出馬する覚悟・勇気。それには当然、家族・地元への説得を含みます。

さらには他人に自分の名前を書いていただくというがんばり。運動。

これを「生活者・納税者・勤労者」の立場、さらには社会的弱者の立場に立って、市政を判断、進行していくのが社民党の議員の役目ですから、そりゃ大変です。

苦労は尽きないでしょうが、共に苦労していこうと励ましました。

まんのう町で米食

本日、土曜日も朝から「まいだ晴彦」総行動に参加。

大村一彦さぬき市議会議員とまんのう町に乗り込みます。しかし朝から大変な猛暑で、歩いているだけで汗が流れてきます。

今回も有権者の皆さんと直接対話しながら支持を訴えます。後援会加入も勝ち取ることができました。

行動終了後、藤田まさお町議が「多田君、メシ食わないか?」と言ってきたので快諾。どこに連れて行ってくれるのかと思ったら、藤田町議の自宅でした。

なんと、藤田町議自ら腕をふるって手料理をご馳走してくれました。しかもウマイ!さすがアウトドアマンだけあって、手早く上手に料理することに慣れていました。ちなみにお米もすごく旨かったです。まんのうの米は県内有数のブランド米ですから。

200906201233000[1]
【食したまんのう産の米です】

そして夕方からは青年党員の学習会です。今回、僕がレポーターです。ってかずっとレポーターやってるような気がする・・・。

この土日も行動、自転車&街宣

土曜日は朝から高速をぶっ飛ばし、丸亀へ。

党員・活動家総行動ということで、特別行動が組まれましたので参加してきました。

有権者の皆さんと触れ合いながら支持を訴えます。

なかなか反応はよかったですし、後援会への加入も勝ち取りました。

そしてそのまま、高松へ向かい、宣伝カーに乗って綾川に。綾川で地元の党員を乗せ、街頭宣伝を行いました。

夕方、高松に帰着し、少し資料作成などをして帰宅。23時ごろでした。

翌朝も早朝から高速をぶっ飛ばし、丸亀へ。

まいだ晴彦自転車りんりんパレードに社民党青年部として参加しました。

            200906140911000kai.jpg

自治労や私鉄の青年部員たちも動員されており、若い仲間が多く集まりました。

まだまだ選挙運動に慣れていない人も多く、よちよち歩きな感はありましたが、皆さん元気いっぱいにまいだ晴彦応援をしてくれました。

それにつけても、稲森としなお伊賀市議や亀井たくまさん、砂山キャシーみたいな人材は特別ですね。彼らは、演説にしろ動きにしろ、プロ的なハイレベルさです。

やはり社民党士官学校出身といったところでしょうか。

強烈な直射日光のなかの自転車パレードを終え、高松へ。

再度宣伝カーに乗り込み、今度は三木町に。三木の党員と合流し、ポスターを貼付しながら街宣を行いました。

帰宅すると18時過ぎでした。党活動に充実した土日でありました。

都議選に向け、いしあい党員より打電

7月公示の東京都議選にむけて、社民党は「矢野あき子」さんを大田区で、「中川直人」さんを練馬区で擁立予定です。

大田総支部青年行動隊長のいしあい祐太党員より、矢野さんの運動の状況が報告されました。

奮闘しているようです。党員としての矜持にかけて、当選を目指していただきたいです。

image002.jpg

image004.jpg

ワーカホリック

5月末から本日まで、激務の連続です。

先々週の土日は勤労協の全国総会で石川県に。

IMG_3197kai.jpg

月曜からは通常の仕事。会議なども多くありました。

そして先週の土曜日は早朝から3区へ。選挙行動です。

午後からは自転車街宣部隊に参加。

IMG_3213kai.jpg
 
 【街角で街宣するまいだ晴彦さん】

猛暑の中、汗だくで声を張り上げます。

そして、夜は綾川支部会議にオルグで参加。議論が議論をよび、22時ごろまで会議が続きました。

帰宅すると23時半ごろでした。

そして翌、日曜日もまいだ晴彦選対行動。朝9時からまんのう町で行動。

IMG_3239kai.jpg

そして昼過ぎにまいだ晴彦拡大選対会議。そして夕方からは県連合常任幹事会でした。

そして翌、月曜日は早朝5時半に起床し、月例の駅頭チラシ配布行動。それを終え、そのまま高松の書記局へ。

今週、木曜にある比例区選対会議のレジュメおよび参考資料作成です。

そして新しいチラシデザインもしております。

しかし仕事が好きなもので、さして苦しいとも思いません。これって、日本人的ワーカホリック症状の典型なのでしょうか??

ところで、大変口惜しいお話なのですが、先日の日曜日に投開票された尼崎市議選で、新人27歳の候補者「村上まさあき」さんが惜しくも届きませんでした。

残念です。しかしまだ若いですし、チャンスは必ずめぐってくると思います。

今はしばらくゆっくりと体を休めて、また一緒に闘いを進めていきたいです。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。