スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書店で

日曜日は久しぶりに書店へ行きました。高松の紀伊国屋書店。

学生時代は毎日書店通い。そこではほとんど立ち読みでした。本屋さんごめんさない。

だいたいパターンとしては雑誌→社会科学のコーナーに移動、となっていました。

今回もそのパターンを踏襲。

まずか雑誌コーナーへ。そこで久しぶりに発見、「現代思想」

gennsi

開いてみると、あ、社会新報に掲載されてた早稲田の学生さんの論文が。

沖田教人さんという早稲田の政経の院生が北海道で行われた反G8サミット運動の報告をしていました。

うむむ、なかなか面白い。

運動に目覚める学生たちの様子が描かれていて、自分と重ね合わせたりしながら、いろいろと考えました。

僕も早稲田にいて、第一文学部だったせいもあって、インテレクチュアルな雰囲気のなか、漠然とした反体制的な学風に影響され、社会運動に参加したこともあり、なんとなく郷愁をそそるというか、あるいは面映いというか。

ただ僕や千葉の亀井くんの場合、それに目覚めるのが人より早いのと、党派をしっかりと現実的に意識していたというのが違うところかなと思いました。

まあともあれ、学生時代は、書店と仲間に多くを教わる毎日でした。

あの日々は今でも無駄じゃなかったと心底思っています。
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。